にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

【炎のボレロ】雪組梅芸公演初日映像を見たYO【MR】

今日から9月ですね。10月のスカステ番組表が出ていて壬生義士伝の新人公演やIAFA等楽しみ過ぎるラインナップで鼻血が出そうです。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

雪組全国ツアーもとい梅田芸術劇場公演の初日映像を見ました。

明日、千秋楽じゃないけどライブ配信なのですよね。

ライブ配信の時間帯に外出予定がありまして・・・外でも見れない事もないのですが、通信料がえらい事になりますよね。

残念ながら断念せざるを得ませんが、遠くから念を飛ばしておきましょう。

 

 

そんなワケで、初日映像

主要キャストの咲ちゃん(彩風咲奈)、あーさ(朝美絢)、縣くん(縣千)がカッコ良過ぎてびっくりしました。

単純にカッコ良いどころの騒ぎでは無く、ギラギラとかバチバチとか、盛大な花火が発射する直前のあのバチバチしたヤツがずっと続いている感じ。

 

咲ちゃん

コロナで休演になっても足の長さと素晴らしい等身バランスは健在で、お芝居の舞台がメキシコと云うワケで、その熱量も最高潮に達している様に見えました。

そして彼女はこんなに汗っかきでしたでしょうか・・・?ベタつく皮膚が余計に色気を増していて、直視出来ませんでした。

ショーの踊りもダイナミックでパワフルで表現力があって少し繊細でとても素敵でした。

咲ちゃん恐るべし。

終演後の挨拶も、休演期間中の事、明けて集合日の事とか、とても大切に丁寧に言葉で語ってくれたので、待っていたファンの気持ちがとても昇華されたのでは、と感じました。泣けるよ。きっと素敵なトップスターになってくれると思います。

 

あーさ先輩

冒頭、咲ちゃんの隣で踊っている顔の美しい人は誰だ?となったのですが、安定の美しさを醸し出すあーさ先輩でしたね。

どういう役回りなのかは分かりませんが、あのスカした顔っっ!!

そんなスカした顔にキャンキャンと不平を云う彩みちるちゃん。

顎クイからの口づけで黙らされていましたよね。

ちょっと・・・萌えが萌え過ぎて言葉にならないヤツです。

男役10年を過ぎた辺り、どういうキャラクターで売り出そうか迷う頃かと思いますが、あーさ先輩は月組時代のバウホール公演A-ENの時代から変わらず、スカしたチャラ男をブレずに貫いてくれているのだなっと嬉しくなった次第です。

ウィンクしてーーー!!って心の中で叫んでしまいます。

 

縣くん

縣くんは、美しく整ったダイヤモンドの原石と云う印象だったのですが、最近はダイヤモンドの顔が出てきたのかなっと。

鋭い表情が極上美。お芝居もどんどん良くなっていてドキっとしますやん。

下級生と思っていましたが、彼女も入団6年目。来年は新人公演卒業の時期です。<新人公演は当面中止らしいですが。

恵まれた体格を活かしたダイナミックなダンスが素敵でしたよね。

 

 

雪組・・・とても熱くて良いと思います。

 

我々は一生懸命生きて行こう!!

 

※お芝居の台詞からの引用で、終演後の挨拶で咲ちゃんが言ってたヤツ。

 

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村