にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

大劇場公演が休演

8月に入ると同時に梅雨明けですか。暑いですね。今年は色々とアレなので、それぞれの季節っぽさを感じる事無く「無」の状態で過ぎて行っている気がします。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

そんなワケで、だいもん(望海風斗)×井上芳雄氏のコラボ企画が復活から始まり、星組東京公演ライブ配信宙組公演SAPA初日等と朗報が目白押しだった週末ですが

 

星組ライブ配信も盛り上がった様で、更に梅田の宙組SAPAも謎が謎を呼び異世界へ導かれた様な感じですね。

ライブ配信、見た過ぎるのですが、出かける用事があって涙を飲んでいる所です。

 

そんな中、日曜日の朝一に宝塚歌劇からのLINEで

花組大劇場公演関係者の中から体調不良者が出たため、当日の公演が中止になり

残念ながら明日までの公演も中止となりました。

 

遠方からの観劇予定の方も居るだろうと、中止が決定した時点ですぐにLINEで情報提供をしてくれたのでしょう。

ちなみに、もし私が昨日の公演を観劇予定だったら、既に自宅を出てノリノリで電車か車で移動していた時間帯。

泣きながら引き返していたと思うと、観劇予定だった方達の気持ちとか・・・

 

元々、状況を見つつの再開であった事は事前に公式サイトで知らされていた事ですが、実際に当日の公演が中止となると、やはり心臓には宜しく無いですよね。

 

そして、明日8月4日は新人公演の予定でしたよね。

マジか・・・と思いつつも、こちらは劇団が代替公演を検討中との事なので、なんとなかんとか上演出来る事を。

 

しかしながら今回の公演中止

出勤時に毎日、体温測定を全員が受け、結果すぐに中止が決定になった感じですよね。

感染クラスターが起こった某公演では、発熱者を確認しながら公演を続けた結果と報道されていたので、イヤ其れが無くても宝塚歌劇団のこの采配は本当に素晴らしいと思います。

体調不良の方が大事に至らず、早期に回復される事を願っています。

 

 

そして、この事で私の中での観劇意欲と云うか観劇に対するテンションが結構緩んだ様な気がします。

宝塚に対する熱量が下がったワケではないのですが、観劇ーー!!のテンションで其れが直前に中止になる事も想定の範囲内であると、頭のどこかに置いておかないと、実際にそうなった時に心の行き場がどうにもならない気がして、一歩引いてしまっていると云う感じの自己防衛です。

 

いつまで続くのでしょうかねぇ・・・

先日見たクローズアップ現代劇団四季の社長さんが

「こんなウィルス如きにこんなに振り回されるなんて!」(超絶ニュアンス)

と云う様な事を言っていて、ほんま其れな!!と改めてなっている所です。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村