にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

【きゅん】ココが凄いよ花組トップコンビ【プロ意識】

先日、スマホを機種変更したらLINEの引き継ぎが上手く出来なくて、直近3年程の履歴が消えました。クラウドの容量が足りなくて最近あまりバックアップを取っていなかったのですが、こういう所で害が出てくるのですね。一つ賢くなりました。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

スカステニュースが45分枠に戻ったYO!

コロナ休演中、30分に縮小されていたスカステニュース枠が、大劇場公演再開に伴い元の45分枠に戻りましたね。

初日映像が放映されたり、ナウオンステージが放映されたり、通常運転に戻りつつあり何でもないような事が幸せだったと実感している次第であります。<あれ・・・?

 

2020年お正月特番の再放送での花組トップコンビトーク

お正月にトップコンビが昨年を振り返ったり今年の抱負を語ったりするトークコーナー。

花組トップコンビ柚香光×華優希

タイミング的には、先代トップスター明日海りおさんを送り出し、自身プレお披露目公演のお稽古中だった感じでしょうか。

 

付き合いたてのカップルの様な雰囲気が漂っていて超絶ドキドキしましたよね。

なんて云うか、学校で一番人気の超絶イケメン王子様が一人の女の子だけに見せる、優しくて甘い雰囲気。

普段は溌剌としたリーダーシップでクラスでも学校でも中心的な存在なのに、彼女の前でだけ見せる相手を包み込む様な優しさが柚香光さんからもわもわと発せられていて、激甘の恋愛漫画でも読んでいるのかと思わせる「きゅん」を感じて死にそうになりました。

しかし、このコンビの凄い所は、ただ単にれいちゃんが華ちゃんの事を「可愛いねぇ~」と云うヤツじゃなくて、ちゃんと相手の存在、舞台役者、相手役としてリスペクトしている気持ちと、其れを上記の様なピンク色の優しさで包み込んでいる様な感じですよ。

きっと可愛いだけの娘役でいて欲しくないのでしょうね。

可愛い事は勿論、華ちゃんがこんなに舞台に対して真剣に向き合っていて、其れに自分はこんなに影響を受けて切磋琢磨しているYO!って事を分かって欲しいのかなっと。

 

そんな優しさでくるまれている華優希さん。

彼女は身にあまる重責を感じているであろうこの現状を打破すべくもがいている途中、れいちゃんがこの様に扱ってくれている事で、安心して全力で上を向いている様に思えました。

相手役が自分に対してとても真摯であるからこそですよね。

其処を本人は分かっていると思うので彼女は大丈夫だと思います。<何が大丈夫なのかw

そして彼女は存在がピンク

 

単にラブラブピンクだけじゃない「きゅん」の根底にあるプロ意識をとても感じる所がとても魅力的で。

「きゅん」てしたり、本気のプロ意識に感動したり

ちょっと・・・私どうしたら良いか分からなくなってきています。

 

色んな意味で、彼女達の大劇場お披露目公演「はいからさんが通る」に恐怖を感じている最近であります。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村