にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

柚希礼音の男役像

ストップ間食は続いております。昨夜、体重計に乗ったら思ったほど増加していなかったので、間食を止めた事で効果が出ているのだなっと感じております。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

星組元トップスター柚希礼音さん。

彼女は、私が宝塚を見始めた頃、既にとてもカリスマ性のある絶対的なトップスターで大人気であったと記憶しておりまして

劇場入出の様子やスカステのトーク番組での、砕けた印象が可愛らしいなと思っていましたが、いかんせん大人気トップスターだったので、勝手に「お呼びでない」的な気持ちになり結果的に彼女の現役時代の舞台を見る事はありませんでした。

 

 

 

先日、スカステで拝見した雪組公演ベルばらフェルゼン編にゲスト出演したアンドレ

映像で見た彼女の役作りが、

「嗚呼この人は女性にモテるやろうな」

と云うとっても爽やかで一途な男性の其れで。

※退団公演の頃はこの限りでは無かったと記憶しております。

 

基本的にアンドレと云う人物は、なりふり構わずオスカルしか見えてない役だと思うのですが、柚希礼音さんアンドレはオスカルしか見えていないのは分かるのですが、そんな一途な素振りですら、見ててドキッとさせる朗らかさと云うか、真っ直ぐで真面目な表情や、滑らかで艶やかな動きや仕草が超絶健康的にセクシーで、その健康的セクシーオーラが身体全体から漏れ出ていて、多くの女性を虜にしてしまうヤツです。

滑らかで艶やかなのに健康的と云うこの対照的な形容詞が同居している不思議。

しかも当の本人は無自覚なので、「え?俺何かした?」的な少年の様に無垢な所が更にきゅんとさせるモテぶりです。

 

小学生の頃、整った爽やかな顔立ちで走るのが早く、リーダーシップが取れ、面白い事も言えると云うモテの条件が全て揃った少年期を

中学高校ではバスケ部かサッカー部のエースで学年で一番可愛い子の告白される等、充実した青春時代を過ごし、大学ではサークル活動にゼミ、バイトでも大活躍。

少年の様な純粋さは残しつつそんなモテ具合で営業成績トップの出来る男に成長し、関わる女性を無意識にドキッとさせている皆の人気者。

つまり、ひねくれた所がなく真っ直ぐで爽やかな人ですよね。

 

と云う男性像を連想してしまう様な役作りでした。

其れは・・・

世の女性は皆好きになってもおかしくないヤツです。

男役としてではなく、リアルな男性にドキッとしてしまった様な錯覚に陥ってしまいました。私は。

<関係ありませんが私はそういう爽やかボーイの人気者タイプには昔から興味が無く「ふ~んモテるんやろな」と思うだけでしたが、そんな私でさえ彼女にはドキッとしてしまう健康的な色気ビーム。恐ろしい。

 

タカラジェンヌの私が求める魅力とは少しズレがあって

<本来宝塚の男役の魅力は女性であるからこそだと思うのですが、柚希礼音さんの場合は女性である事が残念だなっと云う感じ

深く宝塚の沼に落ちていない人には人気がある、つまり世間一般受けしやすい男役だと非常に納得の致すところであり

THE宝塚!!なクラシックなタイプのタカラジェンヌではなかったのかなっと思った次第でありました。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村