にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

2013年雪組公演ベルばらフェルゼン編のキャスティングが熱い件

7月17日に初日を迎える花組大劇場公演はいからさんが通るのチケットインフォメーションがありましたね。当たり前ですが、タイトなスケジュールとなりますが気張っていこうと思います。押忍!こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

連日、午前中にスカステで放映されている、様々なベルばら。

昨日は、元雪組トップコンビ壮一帆×愛加あゆ大劇場お披露目公演となった、フェルゼン編で、オスカルとアンドレに当時の宙組トップスター凰稀かなめ、当時の星組トップスター柚希礼音がゲスト出演していた超絶豪華版でした。

 

この超絶豪華版、さらりと見ましたが、色々な意味でつながりのあるメンバーが再び共演!!と云うファン心をくすぐりまくる公演であったと勝手に私は感動の嵐に陥っていたのですが

 

オスカル×アンドレかつての星組トップスター×2番手再び!

柚希礼音が星組トップスターに就任すると同時に、雪組から異動し彼女の元で2番手として過ごし、後に宙組でトップスターとなった凰稀かなめ

この2人が再び同じ舞台で共演し、オスカルとアンドレを演じるなんて!

星組時代の2人を知る人にとっては、感無量を超えた感無量だったと思います。

<リアルタイムに知らない私ですら感動です。

 

筋肉隆々で太陽タイプの柚希礼音×細もやしで月タイプの凰稀かなめ

この対照的な2人の並びの相性が良すぎて、キャスティングをした人天才ですか?

デュエットダンスも息が合っていると云うか、お互いの事を知り尽くして其れを懐かしんでいる様な感じがとても素敵でした。

 

雪組トップスターでこの公演でフェルゼンを演じた壮一帆

彼女は花組雪組を2度異動し、最終的には雪組でトップスターとなり退団したワケですが、ご存知の通り凰稀かなめの下級生時代を雪組で共に過ごした仲だったのですよね。

そんな2人がトップスターとなり共演出来た事も胸が熱い思いでした。

 

この公演の大目玉は、現役トップスター3名が同時に舞台に立つ事ですが、トップスター達以外にも、かつて同じ組で共に過ごした二人がスターとなり再び!!的な再開がありまして。

ジェローデルを演じていた夢乃聖夏にとっては、星組出身なので柚希礼音、凰稀かなめと共に過ごした先輩と、異動後に共演出来るのは嬉しいのではないかと思います。

特に凰稀かなめとは、二人で番組の司会をやっていたのを見かけた事があるので、そんなペアを舞台で見る事が出来てファンにとってもありがたい事この上無し。

 

宝塚歌劇でこの様な組を超えた共演がある時は、彼女達の軌跡を振り返る事が出来て、普段の公演を見る以上に別の所で心を動かされるので、本当に油断ならない所だなっと思いました。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村