にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

特別映像「One Heart PROJECT」

週末は肉を食べ過ぎました。もうカルビは1枚で充分なお年頃だと思い知りました。<胸焼け

こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

昨日は宙組アナスタシアの観劇日でした。

残念ながら公演は中止になってしまっていますが・・・

どんなゆりか(真風涼帆)だったのでしょうか、年内に公演されるとの事なので、気長に待つ事にしておきます。

 

さて、既に乗り遅れている感が否めませんが、フランクワイルドホーン氏と宝塚歌劇現役のトップスター5名が、太平洋を超え音楽のコラボレーションをしたと云う話題の動画を拝見致しました。

 


特別映像「One Heart PROJECT」

 

5名のトップスターが同時に、しかも舞台メイクでなく同じ画面に並ぶって超絶貴重じゃありませんか?

シャツの色が揃っていて爽やかと一言で収めてはいけない位の爽やかさ。

こんな事ってありますか?

美しい顔が5個も所狭しと並んでいる模様がっ・・・

ピンスポが当たっていなくても輝いている感があって、トップスターはこういう人がなるんだなっと、深く深く納得の致す所でありました。

 

 

そんな輝く眩しい中、たま様(珠城りょう)の「わぁ~~すごいっ!!」

が愛らしくて堪りません。

愛らしいYO!!たま様!!きゅんてなります。

 

また、ゆりかさんの顔を見るとホッと感じる癒し。

 

 

肝心の楽曲「ONE HEART」

書き下ろされた和央ようかさん退団公演は、映像で1度拝見致しましたが、この曲については覚えがありませんでして

私が知るフランクワイルドホーン氏の有名曲と云えば、サビに壮大な盛り上がりがあって、其れがとても感動的なメロディーラインである事が多いのですが

この曲は最初から最後まで、一定に渋い!渋すぎる曲でピアノの伴奏も渋い!

 

<渋いけど画面にぬいぐるみいっぱい&美女と野獣のGAP!!

背景が壁紙だったのでしょうか、和央さんから羽根が生えた様に見え、素敵だったのですがいつまでも美し過ぎるので、今や其れが妖精からサイボーグに進化した?疑惑が持ち上がりそうなヤツでした。

 

そんな渋い大先輩の思い入れが最大限にある楽曲を、5組のトップスター達が超絶大切に歌い上げている様子がまじまじと伝わって来ましたよね。表情とか歌い方とか。

舞台メイクではなく舞台上でもないので、そういう表情や表現も役ではなく素に近く、稽古場映像でもナウオン等のトークでもない新しいタイプの露出。

美しくクールで素敵なタカラジェンヌの別の顔を見た様に感じました。

めっちゃ貴重っ!!

 

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村