にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

タカラジェンヌをお手本にしよう其の弐

警報が発令して本日は午前休校となりましたので、子供達が在宅中です。ため息が出ますねぇ。こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

先日、現在小学5年生の息子に大手学習塾が開催する全国模試を受けさせまして、其の息子がテストを受けている間、保護者向けに教育業界の現状と、今後どの様な方向へ向かっているのか、と云う内容のセミナーと塾の説明会が行われていたので、参加して参りました。

 

※全国模試と言っても、中学受験の勉強をバリバリやっている子達を対象にするモノではなく、これから始めようかな・・・と言う子達向けに開催されているモノで、出題範囲的には1~5年生迄に関しては小学校で習う内容に近いモノとなっているヤツです。

 

第一部の教育業界についてのセミナーは、関西地区の責任者だと云う還暦付近のとても穏やかそうな男性が講師でして、とても良い感じの方だったので楽しく拝聴して、チョロ過ぎる私は、半分以上はノリで受けさせましたがココに通わせても良いな。と我が家の経済状況を勘案せずに思うに至っております。

 

このオジ様は長年この業界に携わっておられ、実際に授業もされる講師でもあって、小学生の生態については保護者よりも知り尽くしていると自負されていました。

40年近く子供達を見ているので、大概の事は経験していて、どう対処したら解決するのか、良い方向に導けるのか、自信を持っていますので安心してお任せ下さい的なヤツ。

つまり、目標を定め其れに向かって努力し結果を出させる様に子供を導かせるノウハウを持っていると。

 

その中の一つのエピソード

テストの結果が奮わなく落ち込んでいる小学生に対して

「今回は本番じゃなくて良かったなぁ~。次頑張ったらいいやん!」と言う様な声かけをすると、ものの見事に子供のメンタルは回復し、笑顔で授業に臨み帰宅していく。と言うモノ。

「子供だけのメンタルは簡単にコントロール出来ます。実際はどうであれ、事実を告げ

るよりもメンタルを落とさない方が大切。そのためなら、いくらでも演技しますよ。」と。

 

コレはほんの一例ですが、子供が陥りをそうな窮地は大体分かっているので、どう演技すれば良いのかも経験済みであると。

ちなみに、其のアガったテンションで自宅に戻り母親に

「そんなん先生は商売やからそういう事言うてくれてはるだけやでっ!」

等と言われ、再びメンタルは落ち込んでしまう事が多い様ですが(笑)

 

なるほど、演技。

結局、事実はどうあれハッタリでアゲて結果を出すならば、其れは最早ハッタリでも何でもなく事実であると最近の私は思うワケで

嘘か真か真か嘘か、どこかで聞いたお話の様なヤツだなっと。

そうさせられる迄には、いかに多くの真実を見抜きどう演技し、いかに言いたくなる事実を飲み込み(コレが一番難しい)、メンタルをアゲる事が重要であると思います。

 

と、40年以上生きているとこういう事が見えて来た最近、しかし見えてきただけで実践するには経験がなさすぎるワケですが

ココで必要なのは経験ではなく演技力と言うワケで・・・

 

もうすぐ母になられると云うみっちゃん(北翔海莉)は、長年の舞台経験で得た演技力を発揮して、優秀なお子さんに育て上げるんだろうなぁとか。

出来るタカラジェンヌは、セルフプロデュース力に長けていて、子育てに必要な演技の経験もあり、人生の最強先輩じゃないか。と感じ入っている次第であります。

 

タカラジェンヌをお手本にしようネタ↓

www.nikustyle.com

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村