にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

トップ娘役の役割 - 元宙組トップ娘役実咲凛音のココが素晴らしい -

10年程前に我が家に出現した直径約10cm程度の蜘蛛が、我が家で産卵しその子供達が日に日に大きくなり最近、親玉サイズの蜘蛛が出る様になりました。彼らはゴキブリを退治してくれると云う噂を信じ、丁重に扱うようにしておりますが、カーテンを引いた時にカーテンにくっついた状態でイキナリ出現されるとビビるので、そういう所には止めて頂きたいと切にお願い致します。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

宙組元トップ娘役のみりおん(実咲凛音)の退団公演VIVA! FESTA!

実際に観劇した時、その美しいデュエットダンスに涙したのを覚えているのですが、昨日、始めて映像で東京千秋楽映像を見ましたらば

kageki.hankyu.co.jp

 

2人のフリ、動きの優雅さや手指や顔の表情、お互いを深く思っている表情、相手の表情を見て其れに応える様な表情が鮮明に見えて

涙がほろりほろり

 

相手役のまぁ様(朝夏まなと)に愛おしそうに見つめられ、心の底からみりおんが幸せそうに、最後の舞台だと云う事を噛み締める様な表情をするので

昼間から涙腺が決壊してしまいましたよね。

 

その後のサヨナラショーも、まぁ様はみりおんとのデュエットダンスをする為だけに登場し、美しいそよ風が舞う様なリフトで優しくふんわり降ろされたみりおん

バックミュージックは王家に捧ぐ歌から「月の満ちる頃あなたと~私を~」って言う曲のストリングスバージョン。

曲を思い出しただけで泣けます。

ラストは宙組生のコーラスに囲まれて皆を幸せそうな表情で見回すみりおん

同期のずんちゃん(桜木みなと)が表情を歪めています。

 

ココまでトップ娘役みりおんが愛され幸せそうな様子を書きましたが、本音を言って良いですか?

 

 

大好きなまぁ様にあんなに大事に思われて羨ましい!!!!

 

 

私がもう少し若ければ、歪んだ性格の私はきっと、まぁ様に対する気持ちの反動として一時は嫉妬の炎がみりおんに向けられていた事と思います。

しかし、この年齢ですので流石に其処まで強い気持ちは無いものの、

「みりおんえーなー」的な気持ちがあった事は確かです。

 

そんな一歩間違えれば嫉妬で炎の矢が飛んできそうなみりおんですが、まぁ様からの深い深い愛情を、同じか其れ以上の気持ちで応えていて、私たちファン目線と同じ否、誰よりも負けないときめきをまぁ様に感じていると舞台で魅せてくれている事で、私の中に渦巻く嫉妬の炎は、涙と共に成仏していくのを感じました。

 

カッコ良いトップスターが居て、可愛いトップ娘役が居て

コレは宝塚歌劇スターシステムとして当然のモノであって

カッコ良いトップスターに愛されて嬉しい気持ちだけでなく、トップスターにいかにときめきを感じ其れを表現する事が、トップ娘役の最重要事項なんだなっと気付いた次第であります。

同じ気持ちでトップスターを素敵と感じ、其れを一番トップスターに近い彼女が一番ときめいた気持ちを表現してくれれば、ファンの嫉妬心も成仏されると言うワケで、所謂理想のトップ娘役ではないか・・・?みりおん。

 

歌、踊り、芝居に加えてそういう所でも実力(?)を発揮していたみりおんは、本当に凄いトップ娘役だったんだなと改めて感じました。

でもな、まぁ様が相手役としてみりおんを心底大事に思っていたからこそだけどなっ!!

VIVA!!まぁみり!!!

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村