にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

2016年花組版のミーアンドマイガールが好きだ

先週、あんなに晴れた日が続いていたにも関わらず、今週に入ってイキナリ梅雨入りしたみたいですね。ジメジメし過ぎやろ。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

先日、自宅でスカステ視聴と録画用に使用しているブルーレイ機器のリモコンが行方不明だと書いておりましたが、未だに行方不明です。

なので、録画視聴は勿論、録画予約も出来ないと云う一大事です!

そのうち出て来るやろうと今のところは楽観的に考えておりますが、その内なんとかしなければならないな、と思っている所です。

 

そんなワケで現在、テレビは延々とスカステのリアルタイム視聴に徹しておりまして

昨日、一昨日の昼間に放映されていた、2016年花組大劇場公演ミーアンド

マイガール役替わり2パターンをながら視聴していました。

ちなみに、生観劇はBパターンをダブル観劇致しました。<楽しかったので!

 

kageki.hankyu.co.jp

 

2日間見て、この作品の主人公ビルが、みりおさん(明日海りお)トップ在任期間の役で一番彼女に合っている、等身大の彼女の魅力が最大限に発揮された役ではないかと感じました。

 

by カエレバ

 

ビジュアル

英国風の衣装が似合いすぎる事。ランベスから出てきた時もジェントルマン教育された後のトレンチコートも、どちらもとてもよく似合っていて

違和感が一ミリもありません。

 

お芝居

当初の下町っ子で、身体を全体的に屈めている姿勢も無理が無く、教育中⇒ジェントルマンになった後はお手の物。タカラジェンヌですからね。

徐々に言葉の発し方が標準語になっていき、どの段階の話し方もみりおさんのビルっと云う感じで好感度大です。

 

その他、つらつらと彼女の魅力については色々感じる所がありますが、この辺で。

 

このミーアンドマイガールと云う作品、とても楽しいミュージカルなのですが、配役が少なく、大劇場公演の場合は役替わりがデフォルトでして、ひとつの公演で二度美味しいヤツです。

 

ジョン卿⇒芹香斗亜・瀬戸かずや

キキさん(芹香斗亜)版が飄々と面白い事を云う中年おじさんなのに対し

あきら(瀬戸かずや)版は、とても一途でひたむきな所がコミカルになっちゃう可愛いダンディーなおじさん

 

パーチェスター⇒鳳真由・柚香光

まよ(鳳真由)版は、いかにもひょうきんは中年おじさんなのに対し

れいちゃん(柚香光)版は、色気がバンバン出しているイケイケ親父。気を抜いたら誰にでもすぐにウィンクとかして女子を惚れさせてそう。つまりめっちゃ遊んでそう。

と、そんなイケイケな反面、ヘタレっぽい所も垣間見せる、ちょっとコレどうしたら良いの?案件です。

 

ジャッキー⇒柚香光・鳳月杏

れいちゃん版は、ワガママで可愛いですね。まだまだ若い女の子って云う感じで。

ちなつさん(鳳月杏)版は、20代も半ばから後半になり世の中の事や周りの人間の事もある程度分かってきた上での「トップに登るわ~♪」と言う、賢さが垣間見える女性。しかも所作がとても優雅!!

映像を見て気付きましたが、2人の衣装生地が微妙に違うのですね。

 

ジェラルド⇒水美舞斗・芹香斗亜

ジャッキー同様、マイティー(水美舞斗)版は、右も左もよく分かっていないまだまだ若いお坊ちゃんと言う感じでしたね。れいちゃんジャッキーとの同期の並びが微笑ましかったです。

キキさん版は、超絶マイペースな人だなって、でもちゃんと自分の頭で考えている感がありました。

 

マリア公爵夫人⇒桜咲彩花・仙名彩世

べーちゃん版(桜咲彩花)は、常に仏頂面をしていて、そうする事でこの役を演じていたと言っても過言では無い。それでも型にはまっていて、キキさんジョン卿との同期カップルとなり、微笑ましい気持ちになりました。

ゆきちゃん(仙名彩世)版は、静かに厳しい、頭の中から足のつま先まで全てマリア公爵夫人その人となっていて、この演技力!!素晴らしい!!となりました。

 

それぞれ良い所がありまして、ビルとの絡みもそれぞれ違っていて、当に二度美味しいを満喫致しました。

 

特に、最後の方で

ゆきちゃんマリア公爵夫人がビルにキスをする所

この場面が何故こんなに愛おしいと思うのか

後にトップコンビとなる2人ではありませんか!!!今になって見ると余計に尊いと思う気持ちが溢れてきます。

 

また、ゆきちゃんマリア公爵夫人とあきら(瀬戸かずや)ジョン卿のカップ

年齢を経た2人の並び、絡みがとても渋いのに、内容はめっちゃピュアって云う大事件でした。

 

ビルも今まで色んなスター達が演じていましたが、私はみりおさんのビルが一番好きで、彼女の宝塚時代の代表作であると思っています。

※ジャッキー役のかのちゃん(花乃まりあ)の代表作である事も言うまでもありません。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村