にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

星組娘役が庶民的で可愛い件

子供達が学校に行き始めたので、コロナ休校前(2月)に裁断してそのままになっていた娘用のブラウスと私用のパジャマを縫いましたが、長袖なのでこの季節、暑くて全く使えないと云う残念な結果となりました。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

話題に乗り遅れていますが、108期生の宝塚音楽学校入学式がやっと行われたそうですね。

おめでとうございます。

感染症対策の為に式場や形式が異例の式だった様ですが、良き思い出となれば。

厳しい2年間だと思いますが、将来の素敵なタカラジェンヌを目指して是非是非頑張って行っていただきたいところです。

 

星娘について。

私は基本的に大劇場は全組観劇するスタイルなのですが、其の組毎の特徴と云うのはよく分かっていません。

トップスター、主要メンバーや演目が変われば大体、舞台の雰囲気は変わるので、この組はこんな感じ。と云うのがイマイチ掴めていないからです。

 舞台以外にも、スカステでトークしている雰囲気を見ていると、組子全員で話しているワケでもなく一部の組子の一部の子達だけのトークなので、組全体の雰囲気を察知するのはファンの立場からでは不可能に近いのかな、と思っています。

 

しかし、娘役トークコーナーを見ていて最近思うのですが、星組の娘役達の雰囲気だけは、他組の其れとは違っていると感じています。

星組以外は、上下関係や収録だと云う事もあるかと思いますが、遠慮気味にトークしている様に感じまして、其れが自然体なのかもしれませんが、凄く気を張っているなぁっと感じるので、宝塚の娘役とはこういうモンなのかなっと思い始めていた所

 

星組の娘役トークは、ワイワイガヤガヤとテンポ良いトークでボケや突っ込みも男役の如し

一般人が溶け込めそうなラフで緩い雰囲気で、しかし見た目はしっかりタカラジェンヌとして美しく可愛くってGAP!!

先々代トップ娘役妃海風ちゃんの庶民的でサクサクした感じ、先代トップ娘役綺咲愛里ちゃんのお姫様っぽい見た目の中にもワイワイガヤガヤした感じ。

現トップ娘役の舞空瞳ちゃん。花組から異動してきてまだ日が浅いですが、彼女もいずれ星組のガヤガヤした雰囲気をスカステで見せてくれる事が楽しみです。

 

いつの時代から星組がこういう庶民的な感じなのか分かりませんが、このタカラジェンヌとしては異色のガヤガヤ感が続いていけば良いなっと思います。

 

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村