にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

Our song for you-また会える日まで-『青い星の上で』

今日から本格的に毎日分散登校の始まりです。2人の内1人だけでも学校に送り出すと清々しい気持ちになります。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

そんなワケで既に話題に乗り遅れておりますが

100周年以降のトップを務めたOG達による動画

SNSでは、感動の涙を流していらっしゃる旨のいくつもの投稿を見ておりまして、ご想像通り、私も皆様と同じ様な気持ちで胸がいっぱいになっているココ2~3日であります。美しい。

 


Our song for you -また会える日まで-『青い星の上で』

 

私が宝塚歌劇を見る様になった2014年~

右も左も分からず、宙組花組を見ていた時、全組生観劇制覇した時

退団を知った時、退団公演を見た時、就任を知った時、お披露目公演を見た時、これからの組を背負っていく気概を感じた時、退団を知った時・・・

 

そんな私の今までの宝塚歌劇ファン生活を全て思い返す様なメンバーに、涙が溢れるのは言うまでもありませんでした。

映像の作りが、コンビ毎だけでなく、同期、姉妹、トップと2番手の並びにしてあって、確信犯をついていた所も大きいかと思います。

 

生観劇が叶わなかった、雪組壮一帆×愛加あゆ、星組柚希礼音×夢咲ねね

彼らの現役時代はスカステで映像を拝見していて、生観劇デビューの機会を伺っていた時でした。懐かしい。

今思い返すと、そんな事を気にせず劇場に向かえば良かったと少しばかり後悔の気持ちがあったりなかったり。

 

冒頭の柚希礼音さんの表情、力強いけど可愛らしい動きが現役時代そのままで、でも雰囲気は確実に女性へ

まさおさん(龍真咲)に至っては、この娘役誰だったかな?と一瞬分かりませんでした。すっかり綺麗な女性。<元々綺麗な女性でしたが。

壮一帆さん、早霧せいなさん、顔面構造が整いすぎていて感動のレベルに達しています。お二人とも現役時代と変わらず格好良く美しい。

みっちゃん(北翔海莉)はすっかり妊婦の顔立ちなのに、歌声が男役時代そのままだったのが嬉しい。元気な赤ちゃんが無事に産まれます様に。

紅ゆずるさん、モニターで見た時、一瞬どなたか分からなかったのですが、素顔に近いメイクがとても美しく、流石の元タカラジェンヌです。

凰稀かなめさん、ショートのヘアスタイルでカッコ良い女性姿でしたが、確実に現役時代とは顔つきが柔らかい雰囲気になっていらっしゃいました。

まぁ様(朝夏まなと)は、退団後もSNSでお見かけするので、久しぶり感はあまり無いのですが、現役時代に比べると別人ですよね・・・

みりおさん(明日海りお)も雰囲気が柔くなられたけど、歌声が男役だったのが嬉しいです。

 

娘役さん達とのそれぞれの絡み。

退団後に、現役時代のコンビを現役時代を彷彿とさせる様な絡み(ハート作ったり、手を顔に当てたりの男役の可愛いを見る表情、娘役のときめく表情、絆!)

対談や作品の共演と云う形で、同じ画の中にいる事はこれからもあるかもしれませんが、現役時代のトップコンビと云う関係性の上でのパフォーマンスがココに蘇っております。尊い

宝塚歌劇が唯一無二の存在である事を再認識した映像でありました。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村