にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

【ドラマ】東京ラブストーリーの年齢による感じ方の違い

先日誕生日を迎え一つ歳を重ねました。年齢だけはどんどん立派になりゆくばかりです。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

90年代初頭に大流行した鈴木保奈美さんと織田裕二さん主演のドラマ、東京ラブストーリーが、最近になってネット配信でしょうか?よく分かりませんが、新キャストで現代版に蘇り、話題になっておりますが、ご覧になりましたか?

 

www.fujitv.co.jp

 

夫が一生懸命見ている横で私は、2話目位までは一緒に見ていましたが、以降は別の事をしながら少し見たり聞いたりと云う感じです。

制作サイドとしては、基本的には新しい東京ラブストーリーをお届けしたい的なコンセプトで、私も其の様に感じた次第で

 

初演とキャラクター設定が大幅に違った様に感じる様で、そうでもない様な、そしてストーリーも、あの時代だったからあんなにすれ違っていた事を現代の通信環境で、気持ちがすれ違いまくり。と云う秀逸さで、初演を見ていた世代にも初演を思い出しつつ楽しめると云う、とても巧く出来たドラマだと思います。

ちなみに、三上くん役の清原翔くんが男前で素敵です。

 

そんなワケで、初演の東京ラブストーリーの映像を少し見返してみて、過去に見た時との感じ方を比較してみました。

 

by カエレバ

 

簡単なキャラクター紹介

リカ(演:鈴木保奈美)

頭も良く仕事も出来る帰国子女の自由奔放な美女。カンチの会社の同僚。先輩?グイグイカンチに迫っていく。

 

カンチ(演:織田裕二)

愛媛から東京に出てきたサラリーマン。真面目で純粋。

 

三上くん(演:江口洋介)

カンチの幼馴染で東京の医大生。さとみの事が昔から好き。

 

さとみ(演:有森也実)

カンチ、三上くんと同郷でカンチの初恋の人。東京の幼稚園教諭。

劇中で三上くんと一時付き合うが、うまくいかず最終はカンチと結婚する。

 

初見(中学一年生)

初演を私が初めて見たのが、確か中学1年生の時にやっていた再放送で、当時の感想は

ひたすらリカが可哀想で、カンチは何故あんなさとみの様なウザい女に惹かれたのか?またさとみは何故、ちっともイケてない三上くんなんかと付き合ったのか?

ヒロインであるリカの恋が成就しないラストに全く納得がいかない!!

まあ、演じているキャストをただ選り好みしていただけっと云う感想でしたが、皆そう言っていた様な気がします。

 

2回目(二十歳)

二十歳を過ぎた頃にまた再放送で見ました。

リカの言動にひとつも共感出来る所が無く、逆にさとみが一番利口だったんじゃなかろうか?と、まったく真逆の感想になってしまいまいた。

紆余曲折しまくった挙句、ずっと好きだった人、自分を一番大切にしてくれると思う人を選んだと云う点で、初志貫徹、ブレていないな、と感じたからです。

リカの言動が意味不明だったと云うワケで、リカに対して可哀想とか思う気持ちもまったくありませんでした。

 

そして40代になった現在

ココまで主演のカンチについて触れていませんが、私にとっての過去のカンチは絶対的な存在で、リカかさとみのどちらがカンチを落とすか、と言う事に執着していて、肝心のカンチがどんなキャラクターだったのかが抜け落ちておりました。

若いって怖い!

そんな今、映像を振り返るとカンチって馬鹿だねぇ~!!

都会の綺麗な女の子に明るく言い寄られて調子乗ってるだけでしたよね・・・仕事もリカがいないと出来ない事に気付いてないし。

リカが意味不明だったと思ってたけど、其の原因を作っていたのもカンチじゃないか!!と気付く。

そして、過去に見た時は三上くんの言動もよく分かりませんでしたが、今思うとさとみが自分に本気じゃないと分かっているから色んな女の子と遊んでいるとか

そういう所に、若い頃には許せなかった事が、この年齢になって初めて三上くんの気持ちが分かると言うか、一番色々見えていて分かってるよね。となりまして。

あと、さとみちゃんが陰気臭い事に気付く。

 

同じドラマを見て年齢が変わると、こんなに感じ方が違うのかと自分でも驚いているのですが、皆様は如何でしたでしょうか?

 

ちなみに、初見が19歳の青春まっただ中だったと云う夫に聞いてみると、最初っから私の現在の感想と同じ事を思っていたとの事で

私の若い時の見る目の無さ!?となっております。

 

 

 

 ↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村