にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

【94期】夢の共演其の弐【95期】+ありちゃん

来週から子供達が通う小学校で出席番号の奇数偶数でグループ分けをした分散登校が始まります。息子が奇数、娘が偶数で、息子の登校日には娘が在宅、娘の登校日には息子が在宅と云う兄妹すれ違い登校となり、私のおひとり様時間は何処へ・・・こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

www.nikustyle.com

 

↑昨日、アップした内容の元となる番組2016年スカステニュースお正月スペシャルのパートⅡが放送されていましたので、こちらもとても楽しく拝聴致しました。

 

まさおさん(龍真咲)率いる月組東京宝塚劇場でお正月公演の舞音/GOLDEN JAZZが催されていて、まさおさんは既に次回大劇場公演のNOBUNAGAで退団を発表されていた時期でした。

当時、私は月組をあまり贔屓にしておりませんでしたので、さらっと流していたのですが、たま様(珠城りょう)にハマりつつある今、改めて舞音/GOLDEN JAZZの映像(ダイジェストですが)を見てみると、今より少し若いたま様や、今より少し若いあーさ(朝美絢)や、ありちゃん(暁千星)や、セクシーでお馴染みの美弥るりかさんが眩しくて眩しくて・・・

一度、改めて映像を見返したいと思います。

 

さて、夢の共演其の弐のすごろく対決は、学年対抗ではなく組対抗となっておりまして

月組

珠城りょう(94期)

朝美絢  (95期)

暁千星  (98期)

 

星組

麻央侑希 (94期)

礼真琴  (95期)

瀬央ゆりあ(95期)

 

と云うメンバーで、実質94期と95期+ありちゃん(暁千星98期)夢の共演と云う感じの並びとなっております。

 

たま様が尖っている件

緊張気味の月組チームを、楽しくはっちゃけたい!!と引っ張って行こうと、テンション高めな感じ。

サイコロを振っても止まるマスがイベント無しのマスが続くたま様

「何もお教えしません!!」とか「そう簡単に自分の事教えないから」とか

ありちゃんが引いたカードを却下したりとか

今の周りの人を優しさで包み込む様な暖かい雰囲気は・・・?

と思ってしまいそうな、たま様のジャックナイフの様なキレ味鋭いはしゃぎっぷり。

トップスターとなった今とは立ち位置が全然違うからかもしれませんが、其の1年後にはトップスターとなってプレお披露目公演をしているとは、なかなか信じられませんね。

 

あーさが可愛い

初舞台のフリを95期三人で披露した時に、イキナリの一人だけフリ間違い。

礼さんに突っ込まれていましたが、そういう所、可愛いですね。

そして、とても居心地が良さそうで楽しそうにしていて、美しかったです。

星組同期との並びも新鮮に感じました。コレ貴重ですよね。

 

ありちゃんが可愛い

今でこそ新人公演も卒業し、下級生にアドバイスしたりする姿にも見慣れましたが、当時は入団4年目位でしょうか、全く番組慣れしていなく、更に他組も含めて上級生の中に一人ポツンと置かれた状況、見た感じ楽しんでいた様ですが、かなり自己主張は抑え気味にしている様に見えました。そして若さ溢れるふっくらしたお顔が天使の様です。

けれども彼女の凄い所は、そんな状況の中でも自身の初舞台公演のフリを一瞬で振り起し、完璧にやっちゃう所、肝が据わっていると云うのでしょうか、ブレない所。

大物感漂っています。

 

麻央侑希がデカくて可愛い

一人だけダントツに背が高く超絶スタイルですよね。

ありちゃんが一人だけドラムロールやっていなかった事に、しっかりテコ入れをされる厳しさ。

そんな厳しさ、大きい身体、少し怖めなお顔でもガイズのサラ役をやりたいとか、ギャップが可愛いかったです。

 

変わらない星組95期(礼真琴&瀬央ゆりあ)

二人共、ビジュアルも言動も今とあまり変わらない様な印象でした。

思い出エピソードの話とか、短時間で上手い事まとめて言える所とか、礼さん凄い子!!

瀬央さんも自由な感じがとっても美しく素敵でした。

ベルばらの二人の絡みも最高でしたね。やけに包容が激しくて。

 

そんな中、実は一人だけ下級生のありちゃんが、攻撃の的になっていなくて内心ホッと致しまして、このメンバーならではのほんわかした雰囲気が素敵でした。

そして、罰ゲームとして負けた星組チームの初おとめ写真披露ですが、月組チームも披露されていて、罰ゲームとは・・・?となり

あどけない彼女達の初おとめ写真と当時との変化に、暖かい気持ちになりながら終わります。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村