にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

スカステ・タカラジェンヌ今昔物語

昨日、初めてオンライン授業と云うモノを親子共初体験したのですが、子供以外の音声(母が叱責する声等)が各家庭から一部とてもクリアに聞こえてきたりしたので、肝を冷やしました。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

最近、スカステでは昔の映像が再放送されるのをチラリチラリと見たりしていて

80期代の当時若手スター達が若手時代、今から10年以上前のタカラジェンヌのファッションが、思いの外庶民的な印象を受けました。

ジーンズに薄手のセーターとか。基本的に皆デニムスタイルです。

私が若い時にしていたファッションやん。

デニムと言っても当時はヴィンテージ物のジーンズが流行していたから、一見庶民的に見ててめっちゃお高いヤツかもしれませんが。

 

其れに対して、現代のタカラジェンヌのファッションは、男役はハイブランドの見るからに上質なアイテムに包まれ、デニムスタイルは珍しくジャケットやスーツ、娘役もおしゃれブランドのワンピースでお嬢様感が醸し出される様なアイテムが多く、どちらもとてもスタイリッシュでいつも感心しております。

 

と云うか、一般人が真似出来なさそうなハイセンスファッションの人が多いと思う。

え?今は一般人でもあんなセンスあるファッションなんでしょうか・・・? 

 

宙組トップスター凰稀かなめ

彼女の雪組時代に出演したトーク番組のMCやゲストの映像をいくつか拝見致しました。

元々全ての外見が整った超絶美しい方ですが、当時の若さ溢れる彼女は弾ける様に美しく朗らかでとても魅力的でありました。流石ビジュアルモンスターと言われていただけありますね。

トークの雰囲気もとても朗らかで良くて、とても良い感じのタカラジェンヌと云う印象を受けました。

 

しかし私がリアルタイムに知っている彼女は、宙組トップスターで退団を発表した後で、トーク番組では「あれ?こんな事言う人やったんや?」と感じる事が多く極力彼女がトークしているシーンを見ない様にしていまして。

 

下級生時代の彼女の舞台は映像でいくつかを拝見致しましたが、どれも舞台姿にとても華があって素敵なのですが、本当にそれだけだなっと云う印象で

トークからも分かる様に、路線に乗り、そのビジュアルで人気が出て、ただ楽しくやっていたと云う事だったんでしょうか。

 

その後、どういうきっかけがあったのか私の知る所ではありませんが、宙組トップスター時代の作品は、どれも命を削って舞台に立ってお芝居をしていると云う風な圧を感じていまして、フリートークに影響が出る位、自分を追い込んでいたプラス、トップスターの重責が彼女を変えてしまったのでしょうか。

過去の映像で別人の様に朗らかな彼女を見て驚きました。

 

退団後のトーク番組で、下級生時代もかなり自分を追い込んでいた話をしていたのですが、其れが実を結んだのが上級生になったからだったのかもしれません。

 

まあ、私の推測なので真実を知る術はありませんが、本気で舞台に立つと云う事は、本来の人格にも変化を齎らす程、消耗する事もあると云うワケですね。

凄いよタカラジェンヌ

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村