にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

5組のトップスターより

タンカレーのお肉がブリブリで更に美味になっております。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

昨日の公式サイトにアップされた動画が嬉しくて嬉しくて・・・涙

普段、我々が劇場で彼女達のパフォーマンスに対して送っている拍手を、公演が出来ないこの時期、逆に貰う立場になるとは、世の中何があるか分かりませんね。 

 


SPECIAL MOVIE 5組トップスター

 

悪くない。

むしろ超絶良い!!!

別撮りでしょうけれども、5組のトップスターが一つの映像に出るって、タカスペを超えるありがたさじゃないですか?

さらに、この5組を纏めると言うか代表となっているのが、だいもんて言うね。

なんだか分からないこのワクワク感。

尊い。とても尊い。ありがとう、宝塚歌劇団様。

 

タカスペとは何かが違うと思っていたら、理事(轟悠)がいらっしゃらない事に気付きました。

理事にも是非動画でメッセージを送って頂きたい所です。

この際、演出家先生方、指揮や音楽監督の先生達、裏方だけれども我々の間では有名人な方達からもメッセージがあれば嬉しい所であります。

 

初っ端の挨拶が5組のトップスターの中で最上級生である89期だいもん(望海風斗)から始まり学年順に、92期ゆりかさん(真風涼帆)、94期たま様(珠城りょう)、95期琴さん(礼真琴)、れいちゃん(柚香光)の順番。

 

だいもんより

医療現場の最前線で頑張っている方達へ

 

ゆりかさんから

生活に必要な仕事で頑張っている方達

 

たま様から

不要不急の外出を控えている方達

 

礼さんから

休業や自粛に協力頂いている方達

 

れいちゃんから

ソーシャルディスタンスを守っている方達

 

へ、それぞれ拍手が送られ、私の状況(不要不急の外出を控えている)が当てはまる人達へは、たま様からとても力強い拍手を頂き真面目に過ごしていて良かったと、こみ上げるものがありました。

イヤ、ココ1年は普段から買い物と子供の習い事以外の外出は、殆ど無かったので毎日の生活がガラッと変わったワケではないのですが、

1ヶ月に一度の楽しみである観劇が無くなり、少ない友達と会って話をする事も無くなり

この2つが私のライフサイクルの中での楽しみであり其れらが無い今の生活は単調で彩りの無い生活であるので

小さい事ではありますが、そんな今の私にタカラジェンヌが褒めてくれるって言うのが

超絶嬉しかったワケであります。笑顔が眩しいよ。

 

寂しい思いをしているだろうなってバレてるんですよね。

ああ、そうですよ、寂しいんですよ!!動画でも褒めてくれて嬉しかったんですよ!!眩しいよ!!

書いてて自分がめっちゃチョロいなってめっちゃ思います。

タカラジェンヌの方々及び劇団には感謝しかありません。合掌。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村