にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

志村けんの訃報と公演中止期間延長の件

こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

志村けんさんが新型コロナウィルスに感染、肺炎で亡くなりました。

有名人の訃報を聞いてこんなに悲しい気持ちになったのは、初めてだなぁと考えていると、子供の頃、私が初めて好きになったテレビの中の人でした。

 

土曜日の夜、8時。

両親と兄と私。全員がこの時間を楽しみにしていました。

家族旅行も遊園地も、休日に4人で出かけた記憶の無いこのメンバーが唯一、一緒にしていた事。

8時だよ、全員集合

4人で腹を抱えて笑い転げたとても幸せな時間でした。

 

コーラス隊のヤツとか、ヒゲダンスとか、たらいが上から落ちてくるヤツとか、面白かったなぁ。

全員集合が終わっても、ごきげんテレビ、特番が好きだったし、志村どうぶつ園も楽しかったなぁ。

バカ殿とか。アイーンて何百回やった事でしょうか。

私の幼少期に幸せを沢山頂き、ありがとうございました。

そして、この事がきっかけで「自分は大丈夫」と思っているの意識に変化があると良いですが。

ご冥福を祈ります。合掌。

 

余談でありますが

子供達に、私にとっての志村けんは、君たちにとっての、ヒカキンやはじめ社長の様なヒーローだと言ったら、私が沈んでいる事に納得してくれました。バカ殿の写真を見せたらめっちゃ怖がっていましたけど(笑)

 

 

そんな悲しい報道の後に、更に辛い情報が入ってきました。

4月12日までの公演中止。

 

そういうワケで、私のはいからさんが通らなくなりました。

この状況で上演て云うのも考えにくい事ではありましたし、もう残念とか思う気持ちが麻痺してきましたよね。

 

先日スカステニュースでトップスターに突撃的なコーナーで、星組トップスター礼真琴さんへのインタビューで

「ファンの方達に会えない事が寂しい」とか

「大劇場公演が一部中止になり、東京公演もこの状況で・・・」と顔をしかめながら話しているのを見て

一番悔しい思いをしているのは、タカラジェンヌ達なんだなぁっと改めて実感致しました。

 

劇団公式SNSでは、大劇場のロビーに立つ花組トップコンビのメッセージ動画がアップされていて

初日の幕が上がらない状況の中、皆が笑顔になれる日が待ち遠しい的な事を

れいちゃん(柚香光)も顔をしかめながら話していて、更に胸が熱くなりました。

 

そして、宙組のずんちゃん(桜木みなと)の初東上公演、壮麗帝の日本青年館ホールの全公演が中止になりました。

現状、ドラマシティ公演が何公演かが中止発表されていませんが、こちらも・・・

稽古場映像を拝見しましたが、ずんちゃんが帝オーラをバンバン出していて神々しかった。それだけこの公演に主演する事が決まって、気合入ってたんですよね。フィナーレとか絶対カッコ良いヤツ。

そんな一方で、ずんちゃんが一番悔しくてやりきれない思いをしていて、心配している私達の事を思って泣いてそうな気がする。(実際は分からないけど)

 

偶然にもこの3名、同期ですね。熱い。

 

私が出来る事は彼女達の無事と心身共の健康を祈り、心配する事だけ。

そして自宅で大人しく過ごす事。

 

しかし、これだけ中止が続くと今後のスケジュールどうなるんでしょうか。

幻の公演になったりするのかなぁ。

ココ暫くの宝塚歌劇団の愛あるやり方を考えると、現在来年度のスケジュールを調整しつつ、中止公演をなんとかする方向で考えているのかなっと期待を胸にしている半面、この時期の彼女達だから出来た公演だし、其れは違うんじゃないかと舞台は一期一会的な事を、花より男子の西門総二郎の如く考えたりとメンタルが忙しいです。

 

 

 ↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村