にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

美園さくらが同時退団を発表したYO

欧米でコロナが猛威を奮い外出禁止令等、国がボーダーライン明確にした上で対策を取っている様です。それに反し日本は国内企業任せと云う中で、感染者や死者が爆発的に増えていないのは宝塚歌劇団を始め自発的に、犠牲を払って徹底した対策を取っているからなのだと感じています。心配症な国民性もこういう所では長所となっているのではないかと思います。こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

そんなワケで、いずれ発表されると思っていた月組トップ娘役、美園さくらが相手役の珠城りょうと同時退団する事を発表しました。

下級生時代は、イロモノ役(A-EN)がハマっていた事と、実力派だと云う事で、将来はヒロインではなく、脇の個性が強烈な役を深めていくのかと思っていた所

 

エリザベートでエトワールを努め、新人公演でシシィを演じ・・・

と云う事で、前任の愛希れいかの後釜は彼女なんだなぁっとぼんやり感じていたら、やっぱり。

薄々気づいていらっしゃる方が多いかと思いますが、ヒロインとしての彼女の演技が苦手なので、たま様の相手役となる事が決まった時は「ふーん、あっそう」的にしか感じませんでした。

 

ありちゃん(暁千星)バウホール初主演のアルカディアで演じていた、ヒロインのスカステ映像を見て以来苦手感を持ち、残念ながら今の所其れが覆る事には至っていません。

なので、たま様と同時退団すると発表した今は、其れを決意してくれてありがとうと云う気持ちであります。

本当にありがとう。

 

彼女がヒロインとしてトップスターや、主演者の恋人役ではなく、脇の個性的な役ならば自身の押し出しのとっても強い持ち味とマッチして素敵に見えるのではないかと思っています。

ファントムのカルロッタとか、悪く歪めて笑う顔とか、パワフルな歌声が絶妙にマッチして舞台で輝くと思います。卒業したらやってほしい。

 

大劇場公演であと2作をトップ娘役として公演する彼女。

今まで演じたヒロインの様なブリブリ演技ではなく、退団に向けて新たな魅力を発揮してくれると嬉しいなっと思っています。

やっぱり惜しまれつつ退団してこそタカラジェンヌですからね。

 それまでの間、相手役のたま様に愛されながら幸せなタカラジェンヌ人生を送ってほしいと思います。

 

 しかし、後釜は誰になるのだろうか・・・?

こちらでも海ちゃん(海乃美月)を候補に挙げてしまいたくなる私です。

さて、どうなる事でしょうか。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村