にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

公演中止期間延長とたま様の退団公演演目「桜嵐期」/「Dream Chaser」

キッチンタイマーが壊れました。本来ならば残り時間をカウントするモノですが、我が家のは延々と先の時間をカウントし続ける様になりました。焦げたわ!!こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読みくださりありがとうございます。

 

たま様退団ショックから立ち直れぬ所に、劇団から大劇場公演中止期間を延長のニュースが!!!

20日にはいからさん観劇予定してたんですよね。しかも結構良席であった事も痛い。

しかし、大劇場お披露目公演の初日が延期され続ける花組子達の心中たるや・・・言葉になりません。辛い。

 

 

 雪組東京公演千秋楽がスカステで生配信されるの巻。

本当にありがたい処遇であります。

東京公演の半分位?以上?が休演になり払い戻し対象で、映画館でのライブビューイングも中止と云う事でかなりの損害になると思いますが、更にスカステ生配信て云うと我々スカステ加入者には、プラスの経費無しで見る事が出来るとか。

劇団がこんなにしてくれて大丈夫なのかなぁ?と心配になります。

円盤の購入等で劇団に貢献せねば。

そして、雪組がこうなった事を受けて星組も、花組も・・・と続きそうなので、本当に心配です。

 

そんなワケで、たま様退団公演演目について

宝塚大劇場:2020年11月13日(金)~12月14日(月)
一般前売:2020年10月10日(土)
東京宝塚劇場:2021年1月~2月(予定)
一般前売:未定

ロマン・トラジック
『桜嵐記(おうらんき)』
作・演出/上田 久美子

南北朝の動乱期。京を失い吉野の山中へ逃れた南朝の行く末には滅亡しかないことを知りながら、父の遺志を継ぎ、弟・正時、正儀と力を合わせ戦いに明け暮れる日々を送る楠木正行(まさつら)。度重なる争乱で縁者を失い、復讐だけを心の支えとしてきた後村上天皇の侍女・弁尚侍。生きる希望を持たぬ二人が、桜花咲き乱れる春の吉野で束の間の恋を得、生きる喜びを知る。愛する人の為、初めて自らが生きる為の戦いへと臨む正行を待つものは…。
太平記」や「吉野拾遺」などに伝承の残る南朝の武将・楠木正行の、儚くも鮮烈な命の軌跡を、一閃の光のような弁尚侍との恋と共に描く。

 

滅亡しかないことを知りながら父の意志を継ぎ戦い続けるとかっ!

復讐だけを心の支えにしてきた侍女とかっ!

二人がつかの間の恋を得て、初めて生きるための戦いへとかっ!!!

超絶ドラマチックな印象です。

絶対泣くやんっ!!

でも、わざとらしいあからさまにココで泣けっ!!て云うシーンとか、上田久美子先生はしなさそうなので、とても美しく感動の波に溺れて沈みそうな気がします。

作品としては、とてもとっても楽しみ過ぎるのですが、これでたま様のトップスターが終わると思うと始まって欲しくない気持ちでいっぱいです。(ファンの心は複雑)

 

スーパー・ファンタジー
『Dream Chaser』
作・演出/中村 暁

“Dream Chaser”とは夢を追い求める人。夢を追うひたむきな情熱をテーマに、場面毎に異なった世界観の音楽とダンスで、月組生達の多彩な魅力をお届け致します。月組トップスター・珠城りょうが描く“夢”を詰め込んだ、煌びやかでゴージャスなステージ。   

夢を追い求める人と云うワケで、たま様は宝塚歌劇でどんな夢を見たのでしょうね。

心臓と顔の粘膜が死にそうな予感しかしません。ぅぅぅ

 

絶対3回位観劇したいっ!!!

 

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村