にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

たま様退団に向けての月組公演

月組トップ娘役美園さくらのミュージックサロンが発表され、彼女の進退も気になる所です。こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

一昨日のたま様退団発表に埋もれていましたが、同時に月組公演のラインアップがザクザク発表されました。

 

以前の記事でこんな事を予測しておりまして↓

 

9月 月組

全国ツアー⇒トップコンビ

フツーにトップコンビかと

バウホール風間柚乃or暁千星

花組の聖乃くん同様、100期の風間柚乃くんも来年には入団7年目、バウ主演来るかと思いますが、アリちゃん(暁千星)の2.5度目のバウ主演でさらに経験をと云う可能性もあります。 さて、どちらになるでしょうか。

2020年公演スケジュールから別箱主演予測(妄想)後編 - にくの主に宝塚ブログ

 

最初から最後まで気持ち良い程ハズれております。

「フツーにトップコンビかと」とか、1ミリも疑ってませんしね(笑)

 

そんなワケで正解は、まさかの

全ツ→れいこちゃん(月城かなと)主演

バウ主演→たま様主演

と云う、トップスター交代目前!と云う2番手の全国ツアー主演。

 

そしてびっくりするのが、たま様がバウホール主演。

2020年9月8日(火)~9月22日(火・祝)

バウ・プレイ
『幽霊刑事(デカ)~サヨナラする、その前に~』
原作/有栖川 有栖(幻冬舎文庫刊「幽霊刑事」)
脚本・演出/石田 昌也

恋愛と本格ミステリーが融合した有栖川有栖氏著の傑作「幽霊刑事」が、心温まるミュージカルとして、珠城りょうの思い入れある宝塚バウホールに登場します。
巴東署の刑事・神崎達也が、夜の浜辺で突然上司に射殺された・・・が、結婚を控え、殺された理由に全く心当たりがない神崎は、成仏できず幽霊となってしまった。母親にも、フィアンセの森須磨子にも自分の姿は見えず、虚しさに苛まれる神崎だが、青森出身でイタコの血を引く霊媒体質の同僚刑事・早川敦にだけは自分の姿が見え、声も聞こえた。神崎は唯一コミュニケーションが取れる早川に事件のあらましを話し、幽霊刑事と霊媒刑事の「最強コンビ?」がタッグを組んで捜査に乗り出す。しかし事件解決はまた、神崎がこの世に別れを告げ、昇天することをも意味していた。「愛する人の為、消え去ることもまた、愛」。
ミステリーでありながら笑いあり涙ありのハート・ウォーミング・ストーリーにご期待ください。   

  

副題が「サヨナラする、その前に」って!!めっちゃサヨナラ感出してますやんね?

ストーリーはサヨナラ→成仏する、その前にって事なのでしょうか。

原作が面白いとの事なので、また読んでみたいと思いますが、あんなに健康的で太陽の様な眩しさのあるたま様が、まさかの幽霊になるとか、そしてイタコの血を引く同僚とだけコミュニケーションが取れるヤツとか、絶対面白そうじゃないですか。

2番手役となるのか、この同僚の配役が気になる所、まゆぽん(輝月ゆうま)とかかなぁ。チケット絶対取れる気がしないけど、努力はしてみようと思います。

 

そして、れいこちゃん主演の全ツ

◆全国ツアー:2020年9月5日(土)~9月23日(水)

グランド・ミュージカル
『ダル・レークの恋』
作/菊田 一夫
監修/酒井 澄夫
潤色・演出/谷 貴矢

菊田一夫氏によって書き下ろされた本作は、1959年に春日野八千代演出・主演により初演、1997年にレビューシーンを盛り込んだ一本立て作品へとリメイクされ、麻路さき主演で再演された後、2007年に瀬奈じゅん主演の全国ツアー公演としても再演されるなど、時代を超えて多くのお客様に愛されています。そんな不朽の名作を、月城かなとを中心とした月組全国ツアー公演として、酒井澄夫監修のもと、若手演出家・谷貴矢の新たな演出で上演いたします。
インド北部のカシミール、ダル湖を舞台に繰り広げられる若き騎兵大尉ラッチマンと貴族の娘カマラの燃え上がる身分違いの恋、そして、その運命的な結末にどうぞご期待ください。   

麻路さきさん主演版をスカステで見た事があると思うのですが、なかなか素敵な作品だった様な気がしました。

宝塚不朽の名作を、セットは必ずメタリック!が合言葉、新進気鋭の若手演出家、谷貴矢先生が演出ってどう色が付くのかとても気になります。そして酒井澄夫先生が監修に付く所も別の意味で気になる所であります。

 

そして全然関係ないですが、あの世とインドと云えば、紅さん時代の星組をどうしても連想してしまいます。

 

更に、一昨日急に発表された、次回大劇場公演と東京公演との狭間に行われる、たま様ディナーショー。新装開店する宝塚ホテル開業イベントとの事なので、退団公演でない狭間でのディナーショー。

既にポスター画像まで公開されていると云う準備万端感。

そんな、まっすぐに見つめられたら溶けてしまいますやんかっ!と云う素敵さ。

しーかーも

<出演者>
月組)珠城 りょう
鳳月 杏、輝月 ゆうま、佳城 葵、朝霧 真

と云う超絶豪華さ!!娘役不在と云うワケでこの中では比較的小さめの彼女が娘役やったりするのかな?絶対楽しそうなヤツ!!

 

ひとりごと

劇団の予定では、もう少し先までたま様にトップスターで居てもらうつもりだったが、予想外に其れが叶わなかったのではないか。

予想外の理由は、たま様側の事なのか劇団が方針を変えたのかまでは分かりません。

けれども幽霊刑事のバウ公演とか、異例のトップスターがバウホールで原作ありの新作ミュージカルを上演すると云う事から、実は大劇場公演で話が進んでいたが、たま様の退団が早まった為、急遽バウホールで公演する事になった、とか。

そして、退団が決まったトップスターのディナーショーで宝塚ホテルの開業イベントを盛り上げたら良いんじゃね?と云うスンポー?

 

長くなりましたので退団公演については、後日書こうと思います。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村