にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

月組トップスター珠城りょう退団発表の乱

一気に色々と発表があり、心が付いていっておりません。こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

一昨日の花より男子で、昨日は比較的元気に過ごしていた私でありますが、夕方、スマホでyahooニュースのトップページを開いた瞬間に

 月組トップスター珠城りょう退団発表!との文字が目に入り、驚きの余り

「はぅぅぅっ!!!」っと云う変な声が出てしまいました。

 えぇっ!?たま様!?えええっ!?

 

っと云う感じで驚き以外無かったワケですが

たま様がトップスターに就任したのが、異例の入団9年目と云う早さだったので、通常トップスターが退団する入団15年以降辺りまで在任しているのかと、どこかで思っていた節があり、完全に油断しておりました。

昨日、一昨日の花組漫画原作公演の映像でお花畑になっていた私の脳内には、まさに青天の霹靂、寝耳に水

 

しかし冷静に考えてみると、たま様のトップスター就任からの大劇場公演が

1、グランドホテル/カルーセル輪舞曲

2、ALL FOR ONE

3、カンパニー/BADDY

4、エリザベート

5、夢限無双/クルンテープ

6、I AM FROM AUSTRIA

7、WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と/ピガール狂騒曲

8、桜嵐記/Dream Chaser

 

と、通常と言うか最近流行りの大劇場5作より3作も多い長期であるので、いつ発表があってもおかしくないと云えばそうであります。

 

しかし他のトップスター達が就任後、その重圧と責任感やハードスケジュールとか色々が、目に見えて大変そうにで、もうそろそろお疲れ様と言いたいっっ!!と云う気持ちになったり、後任が育っていたり、学年が上がり過ぎていたり、もうすぐかな?と予感があったりするワケですが、たま様に関してはそんな風に感じる事もなくどんどんと輝きを増し、前回大劇場公演のI AM FROM AUSTRIAで、その輝きが最高潮に達し、「赤と黒」で最高潮の輝きの質が研ぎ澄まされた渋さに変わって来た様に感じていた所です。<観劇してないけど

 

そんなワケで、ココまでの若くてキラキラパワフルな(落ち着いてるけど)トップスターから、渋くて素敵な大人な落ち着きのあるトップスターと云う、たま様第2章を楽しみにしていたので超絶出鼻をくじかれた気分であります。

頼む!もう少し!!という気持ち。

 

なんでこのタイミングなのか?と云うのは、個人的な推測に過ぎないけど(コロナも其の一因ではあると思う)大凡の推測は付きますよね・・・。

しかし、通常より早めの退団発表なので、たま様第2章が大劇場公演で2作も見られる!!と前向きに考えて、その間に十分と心の準備を整え(整う気はしないけど)、後悔のない様に応援していきたいと思います。

 

てゆーかね、まだ先の事だからか実感がなく驚きが上回っていて悲しみも感じない為、非常に戸惑い心乱されている所であります。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村