にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

再び公演中止のアナウンス

小学校からの連絡で学習プリントを取りに行ったら、お道具箱等てんこ盛りな荷物を渡されました。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

今年は音楽学校合格発表も、お馴染みの「発表します!!」からの「キャー!!」と云う歓声の画は見られない様ですね。 

寂しい事ですが、この状況下ではいかんともしがたいヤツです。はぁ。

 

さて、宝塚歌劇団は再び公演中止を発表しました。

kageki.hankyu.co.jp

 

ですよねー。

まだまだ出口の見えない状況、更なる政府からの自粛期間の延長による休止。

しかし初回の休止発表よりも更にガツンっと絶望の闇が広がりました。

もし3月20日に再開しても、またいつ休止になるか分からないこの状況、更年期を控えた私の精神の様に不安定であります。

 

巷では、再び中止するなら再開するな!と云う声が結構上がっていたそうで、更にその中にはファンの方達も居たそうな。

色々な声があがります。

 

初回の休止、星組大劇場千秋楽で再開、花組の初日を迎える前に再び休止を発表と云うスケジュール。

退団者やファンの事を考慮したであろう千秋楽で、劇団の本気を感じたサーモグラフィーや検温、消毒と云う対策。

そんな劇団の心意気に応えるかの様にファンはみんなでバッチリ予防対策して絶対に感染者を出してはいけない!!と云う心意気が、同じファンとして心に熱いモノがこみ上げて来たのです。

 

 

でも、心意気だけで感染予防が出来る程、容易い話では無い事は分かっているつもりです。

仮に劇場で感染したであろう事が発覚した際には、いつまでだか暫く幕が上がらない事が決定って考えるのも恐ろしい。そんな事は絶対にあってはならない事。

それこそ、この世の楽しみが無くなってメンタルやられるわ!!

 

そんな事にならない為に、劇団は少しでも公演をするために相当頑張ってくれたと思います。劇場内の消毒とか絶対大変。

一回でも公演したら喜ぶ人は必ず居る!事を大切にしてくれていると思う。

ずっと休止にした方が絶対に楽だし批判も無いですよ。世論がその様にするべしと言われている中ですから。

個人的には世論なんてクソくらえよ!だけどもな。

千秋楽だけ上演決定した劇団には最大限の感謝と拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。イヤ、実際に送ろう。

 

そして19日迄公演を自粛した所で終息の鍵は見つかるのでしょうか。ココが1番辛い所。

とりあえず美味いモン食べよう。

※30代後半からの素朴なグルメメニュー

白菜のぬか漬けに醤油とオリーブオイル、鰹節、ごまをかけて白飯と一緒に食べる。最強!!

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村