にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

星組大劇場公演千秋楽映像を見たYO

先日ネット記事でキムタクドラマ「BG」続編!!だったかな?記事があり、はて「BG」とはBeautiful Gardenしか思いつきませんでした。<正解はBody Gardです

こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

雪組の元トップスター眞帆志ぶき様が亡くなったと云う報道がありました。

100周年記念公演の映像で初めて彼女の事を知ったのですが、その映像で舞台上でも立っている時には誰かに手を取って貰っていた程老いておられたと感じていたのですが、マイクを持ち一人で歌う時にはピシッと立ちリズムを取り堂々と歌い上げた姿は、眩いオーラを纏ったトップスターそのものでいらっしゃいました。

フォーエバタカラヅカ

謹んでご冥福を祈ります。合掌。

 

星組大劇場公演千秋楽映像を見ました。

『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』

どんなストーリーでどういうラストなのかは分かりませんが、空間がとても美しく、武将達の髷&ちょび髭、鎧スタイル、つまり愛ちゃん(愛月ひかる)が美しすぎて美しすぎてかっこよくてかっこよくて。

みつる氏(華形ひかる)王様が、めっちゃ悪そうな顔していました。

ブン族の衣装もとても美しく、ひっとん(舞空瞳)の腕が長くてびっくりしました。

そして謎の男・瀬央氏(瀬央ゆりあ)がワイルドで悪そうで、謎っぽかったです。

色々と腕を上げましたね、本当に。

 

『Ray -星の光線-』

テーマソングのレイ♪レイ♪レイ♪

どうしても星組の礼さん(礼真琴)ではなく、花組のれいちゃん(柚香光)の事を呼んでる?と感じてしまいがちです。

が、其れはさて、花組から異動してきたあかちゃん(綺城 ひか理)が有紗瞳ちゃんとペアで銀橋を渡っているのがとてもサマになっていて素敵でした。

そんなこんなで、みつる氏もショースターとして大活躍する場面を与えられていて、愛だな愛と感じました。

あのさりげないウィンクとか、無形文化財ではないかと思います。

愛ちゃんも負けじと帽子を斜めに被るヤツ、絶妙な角度で色気を振りまいていて、なんて素敵!!

そうこうしていると、瀬央氏と組長(万里柚美)のペア。

ナウでヤングなボーイの弾ける笑顔と素敵なおねぇ様感が、ナニコレ?イイ!!っとなりました。(語彙力が乏しくて巧く表現できません)

 

みつる氏の挨拶

まず、休止していた公演が千秋楽に再開された事への劇団内部スタッフや観客への挨拶から始まりました。

其れ以降も続く感謝の言葉。

感謝を述べているうちに静かにスーっと涙が落ちて来たのがとても美しく、本来の熱い魂を持ったみつる氏の私の中のイメージと違っていて驚きました。

トップスターの琴さんと二人で舞台上で絡んでいた所、お互いに向かい合って話したいのか、客席から見ると2人とも横から見える立ち方になっていて、退団時のブーケやトップスターのナイアガラの羽根があんなに真横から映る映像って、なかなか見る事が出来ない貴重な映像となりました。

 

東京公演に遠征したい!!

 

 

 ↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村