にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

宝塚歌劇公演再開とはいからさんが通る新人公演キャスト発表

色々とやる気を失っていた最近ですが、昨日あたりから少しずつ動こうと云う気になって来ました。実際に動くのはもう少し先になる予定です。こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

宝塚歌劇団公演再開宣言ありがとうございます!!!

 

そうか、私は気付かなかったけれども星組公演の千秋楽上演を視野に入れた休演日程だったのですね。

みつる兄さん(華形ひかる)が大劇場大階段を降りて卒業の挨拶が出来るのですね。

ヨカッタ、ヨカッタよ!!

残念ながら私はこの公演を観劇する事は叶わなかったけれども、みつる兄さんが大劇場を千秋楽を以て卒業出来る事になったのは、一つの救いです。

本当にヨカッタ。

星組の組子達に囲まれて良き千秋楽を終えられる事を願っております。

 

さて、まだまだ自粛ムードが漂うエンターテインメント業界ですが、我らが宝塚歌劇団は、徹底的な感染予防対策を取っての再開です。

劇場入口に赤外線サーモグラフィ設置の本気度。

劇団がこれだけ本気を見せている所、今月及び来月に観劇予定のある私は、絶対にこの聖地での感染を拡大してはいけないと気を引き締めて、観劇に向かう予定であります。

発熱なんて、ココ15年程しておりませんが、基本的にツキの無い私は、こういう時に限って発熱したりしそうな気がするので、本気で締めて行かないと!と云う決意をココに認めておきます。

 

 

さて、そんなワケで花組公演はいからさんが通る新人公演キャストが発表になりました。気になる所は

青江 冬星 (本役:瀬戸 かずや) 聖乃 あすか

なんか、意外な組み合わせ。今まではみりおさん(明日海りお)の様なキラキラ系の本役さんでしたが、今回は男クサイ系本役です。新たな扉が開かれそうな気がします。

しかし、首から上のビジュアルは容易に想像出来ると云う不思議。

 

鬼島 森吾 (本役:水美 舞斗) 翼 杏寿

こちらも意外な配役。

彼女が主要キャスト入りした所が私には意外でしたが、普段可愛がっている後輩が自分の役を新人公演で演じるのは、マイティー(水美舞斗)にとっては嬉しい事でしょう。

2人の踏ん張りどころです、頑張って!!

 

伊集院伯爵 (本役:英真 なおき) 泉 まいら

新人公演ラストの年100期生。前回、前々回の新人公演であきら(瀬戸かずや)役で路線!?と思いきや、思いっきり脇にそれてしまいましたね・・・

しかし、本役が大御所過ぎるので、こちらも新たな挑戦として頑張って頂きたいです。

 

伊集院伯爵夫人 (本役:美穂 圭子) 音 くり寿

こちらも思いっきり脇にそれてしまいましたが、良い仕事してくれるに違いないとしか、思えません。

 

高屋敷 要(本役:永久輝 せあ) 侑輝 大弥

どんな役なのか、ちっとも分かりませんが、ひとこちゃん(永久輝せあ)の役と云うワケで、それなりの位置づけだと思います。彼女は乗っているって云う事ですね!?

 

藤枝 蘭丸(本役:聖乃 あすか) 希波 らいと

ほう、デカい蘭丸ですねぇ。

ビジュアルからしてちょっと不得手な気がしますが、一見そう思わせる役でこそ、技術は身に付くモノだと私は思っていますので、期待しかありません。<彼女の事はよく知らないけれど

 

そんなワケで、初主演の一之瀬航季くん、頑張ってーーー!!!

 

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村