にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

【漫画】雪人YUKITO の実写版を妄想してみる

炬燵の電源が入らないと実家の母が云うので、新しいモノを一緒に買いに行き、セッティングをし、さて電源ON!とした所、電源が入らない。色々と見てみると延長コードの元がコンセントに差し込まれておらず、買い換えたけど実は壊れていなかったのでは?と云う疑惑・・・?こちらは疑惑のままで置いておこうと思います。こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

さて、そんなこんなで年を重ねると色々と抜けてしまう事があろうかと思いますが、世間ではと云うか宝塚では、106期生音楽学校の卒業式、入団式が行われた様を見て、彼女らの初舞台を見るべく前向きに生きていきたいと思い至りました。

私が入学式映像を意識して見る様になってから、一番華やかでフェアリーなタイプの子が多いなと感じた所です。

初舞台公演、楽しみですねー。

 

前置きはさて、昨日、予告した通り、「雪人 YUKITO」の実写版配役妄想を致します。

ちなみに、読み終えた当初は、コレはハードボイルド過ぎて宝塚歌劇での上演には向いていないなぁと感じていた為、俗世もとい映像での実写化を想定しておりました。

 

想定した所、あれこれ考えを巡らせ主人公の梶雪人を誰にするか。

秋田県出身、25歳、刑事、美しく澄んだ目、濃厚(顔が)、田舎者だけどキレモノで少し天然、スタイル良し。

2~3日考えました。↓雪人のビジュアルです。美しい。

by カエレバ

 

キラッ☆と閃いたのは

大野拓朗くん

一昨年のNHK大河ドラマ西郷どん桐野利秋役(そう、桜花に舞え!の)を演じていた時に初めて認識したのですが、方言も上手だしスタイルも良く、何より鋭い目つきに笑うと見える白い歯。

面長で鼻筋が通っていて、瞳も美しく、ハンターのワイルドな雰囲気と田舎っぽさもイケそうです。

昨年、ロミオとジュリエットのロミオ役やっていたり活躍の場を広げているので、是非この機会に2時間スペシャルドラマ枠で良いので、雪人役で主演して頂きたい!!

 

 

そんなこんなで、男性版雪人をキャスティングし、すっきりした所、やはり

宝塚でやるなら・・・・

と云う思惑がふつふつと湧き上がって来ました。

 

男臭すぎるかと思いましたが、壬生義士伝、ワンス、ドン・ジュアンアル・カポネを始め、ハードボイルド過ぎる作品も宝塚には存在している事を思い出しました。

全部、だいもん(望海風斗)主演やないか!!

 

ちなみに、主演の雪人くんは、そんなに渋い役じゃありません。

 

そんなワケで

宝塚版の雪人配役

主人公・梶雪人→珠城りょう

やっぱり、若さ溢れるガタイの良い刑事と来れば、彼女を置いて右に出るタカラジェンヌは居ないでしょう。そして、秋田の山でまっすぐ育ったハンターと云うワイルドさと純朴さ。たま様しかいない!!

 

宮本→轟悠

役柄は、40代半ばの渋すぎるヤクザ。頭もキレ、人望もあり、雪人とは警察とヤクザと云う関係でありながらもお互いに信頼し合う仲。最終的には恩人になる。

漫画では相当渋くてイカつくてカッコ良いおっさんで、宝塚的には2番手的な役ですが、原作に近づける為には、理事の男役経験の深さにお助け願いたい所です。理事レベルでないと、宮本の良さ、色気は難しいと思います。

↓宮本のビジュアル。めっちゃ渋くないですか!?

by カエレバ

 

 

新島(新田アキラ)→鳳月杏

役柄は幼少期にネグレクトにより感情を無くし、施設で育ち15歳で暴行事件を起こしてから行方不明だったけれど、30代後半かな?の今はヤクザ相手に金貸しをやったり用心棒をやったり、頭の回転も身体能力も高い怪物。そして、言葉通りにしか捉えられない発達障害?悪い人です。

ちなつさん(鳳月杏)なら、こんな難しい役もやっちゃうYO!!と云う感じでしょうか。言葉通りにしか受け取れないので、信じた人に殺してくれと頼まれて殺しちゃう。そんなクレイジーな役をするちなつさんを見てみたい。

↓新島のビジュアル。こちらも美しいですが、中身はもう少し年を経ている感じです。

by カエレバ

 

佐江→光月るう

新宿署の刑事。彼も警察でありながら、ヤクザである宮本とはお互いに尊重し合う仲。雪人のマタギの血を引くハンターでまっすぐな所に惹かれ、なにかと協力してくれる。

ダンディーじゃない方のおっさんです。

色々考えましたが、やはり彼女しかいません。

年配と言っても40代後半から50代前半位の役なのですが(なんと私と然程変わりません!!)世代的にこうなるかな、と。

 

近松→月城かなと

過去には宮本の舎弟だったが、現在は立場が逆転している。人望は無いがフロント企業を多数抱える経済ヤクザになりつつある。人望が無い事を自覚しているので、誰も信じられない。浮気した嫁をヒットマンに頼んで沈めると云うしつこさ。

悪くて弱くてずるくてサイテーな男です。

今までれいこ(月城かなと)が演じる悪役は、どこか憎めない所がありましたが、今回はヤクザなので完全に真っ黒です。憎まれまくり。ですが、ココで一歩完璧な憎まれ役を。香寿たつきさんとか、真っ黒で合いそうな気がします。

 

鴨下→暁千星

このストーリーの中で一番、ずるくて悪い人間。中古車販売やクラブ経営をしている青年実業家。整形している。

整形イケメン風味がなので、ありちゃん(暁千星)を。彼女のベビーフェイスで最悪なヤローだ!!と思わせて欲しい。

 

玉緒→美園さくら

宮本と一瞬結ばれる色っぽい美人で、新宿の秋田料理屋の女将さん。

漫画では、そんなに押し出しの強いキャラではないのですが、宮本と一瞬結ばれる役なので、彼女位濃くないと相手にならないな、と云う理由です。

 

杏→きよら羽龍

雪人に新宿で初めて声をかける、ぼったくりバーのキャッチをやっている愛らしい女子高生で、雪人の色恋相手です。単純に都会で遊んでいる女の子じゃなく、人を見る目がある辺り理知的な印象があります。

理由は、単純に見た目が可愛いから(笑)

↓漫画の杏もギャルっぽくなく可愛い。

by カエレバ

 

 

雪人にたま様を選んだ時点では、ドリームチームになるかと思いましたが、意外と月組内でのキャスティングが巧く行きました。

宝塚歌劇、やってくれないかな~

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ