にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

宙組アクアヴィーテ納めと花組大劇場演目発表

昨日は娘(小2)の参観でしたが、一生懸命練習していた音読が人前に出て頭が真っ白になった様で固まってしまい、薄々わかっていましたが舞台度胸が全くない娘、彼女をタカラジェンヌへと云う母の夢は儚く消えました。こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

今更ながら、宙組公演エルハポン/アクアヴィーテの東京千秋楽映像を見ました。

私が観劇した大劇場の記憶よりも、とてもとてもお芝居が洗練されていて研ぎ澄まされた様な感じがしました。

駄作駄作言われて来ましたが、このトンチキ感が愛おしく感じられ、やはり千秋楽は寂しいなぁと云う感じがします。トンチキ作品こそ愛おしい。

 

星風まどかカタリナちゃん

お芝居ラストの銀橋でのキスシーンとか、めっちゃ積極的に身体をくねくねしてませんでした?

いつの間にあんなセクシーな事出来る様になったんでしょうね!?

つい先日まで、おこちゃまだったのに。

未亡人として美しく儚げに夫の喪に服していましたが、やはり其処はイスパニアの情熱的な女性だったみたいです。超絶積極的!!

 

そして、そんなエロくてセクシーなカタリナに動じないゆりかさん(真風涼帆)治通。

朴訥な感じに見えて、ものごっついイケメンですからね。

 

ずんちゃん×まどか

まどかの髪をワッサと掴んで悪そうにエロく口説くヤツとか!

あんなのありましたか!?

ずんちゃんもあんなに爽やかボーイだったのに。

悪い役をやるとエロくなるのでしょうか??

 

退団者

アクアヴィーテの見所のひとつは、ゆいちぃの長くて美しい脚を存分に堪能出来るダンスシーンかと。

退団公演でこういう演出があると、演出家や劇団からの暖かい気持ちが伝わって来てなんか胸が熱いです。

有終の美を飾ってくれました。

退団後の彼女達の人生も美しく素敵であります様に。ありがとうございました。

 

 

更に遅れた話題ですが、花組大劇場公演の演目が発表されました。<先週の話です。

<2020年10月~12月・花組アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』>

 

ん?アウグストゥス?古代の人ですよね?

皆様色々な所で書いたり言ったりしておられまして、既に食傷気味ではありますが

私からも言わせて頂きたい。

ダンスオリンピアで古代の人が出てきましたよね?彼は現代にタイムスリップしましたが、今回はガチでの古代ローマが舞台のお芝居。

れいちゃん(柚香光)の顔面構造上、イタリア系列の役が似合うので納得の演目であります。白い綿のふんわりした衣装で頭に月桂樹の冠みたいなヤツ。

オリジナル作品と云うワケで駄作の可能性もありますが、ビジュアル面ではかなりの目の保養として楽しめそうな感じですね。

 

そしてショーはイケてる野獣。

れいちゃんは野獣なのか。

上手いこと考えましたね。

やはり、彼女の外見や熱いステージから、シマウマや馬の様な草食イメージではなく、肉食の野獣って云う印象ですしね。

 

何はともあれ、楽しみに違いない!

 

 

 ↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村