にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

花組魂が引き継がれている件

こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

私が持っている花組の男役のイメージは、キザでとても男臭い印象なのですが

其の印象の真骨頂に居る方が蘭寿とむさんでいらっしゃいます。

 

話は変わって先日、スカイステージトークリクエストDX真矢みき×柚香光版を再放送で見ました。<この番組好き

そこでチラッと映った真矢みきさんの現役時代の映像、ダンディズムで「おーどーりーなーよー♪」って最上級にキザってカッコ付けながら歌い踊る場面で

 

あ、なんかこの感じ見たことある!となりまして、そうだ、蘭寿さんのキザってカッコつけた姿に似てるんだ!

<順番が間違っている事は承知しております。

 

と気付きまして、あの蘭寿さん特有の

ヒルは笑み、完璧に整えられたリーゼント、出来上がった肩幅から上半身にかけてのライン

其れに加えて、ブレの無い動き、ブレの無い動き

頭の位置?高さが全然変わらないピシッとした姿勢

そんな中で優しさ溢れる笑顔、惚れてまうやろ

カッコ良いにも程があるヤツです。

 

そんな蘭寿さん風味を真矢みきさんの現役時代からの映像から感じられたのは、真矢みきさんが現役の時から続いている花組魂が蘭寿さんに伝わっていたと言う事なんだなぁと、感動の涙を流してしまいました。

現役では、あきら(瀬戸かずや)が其の感じを強く受け継いでいるのかな、と感じています。 

 

 そんな花組男役イメージの元祖、真矢みきさんは現役当時「自由」をテーマにやられていた様で、私が今持っている花組男役イメージは、真矢みきさんが自由に研究して作り上げた男役像であり、花組の中でも色んなタイプがあって、其のウチの一つに過ぎないのだなぁと考えるに至りました。

 

そんな中で、れいちゃん(柚香光)がトーク番組で花組の大先輩である真矢みきをリクエストした事で、れいちゃんが新しく引っ張っていこうとしている花組が、真矢みきさんトップスター時代の其れを受け継ごうとしている。

 

現在、私がれいちゃんに抱いている印象は 、どっちかって言うと男臭いキザった感じではなく、キザではあるけれどもそんな中にフェアリー風味が混ざっている印象を受けているワケですが、(ココは先代トップスターみりおさん(明日海りお)の影響かと思っています)

真矢みきさんから「自由」を受け継いで、

あきらが持つ蘭寿さん風味の男臭い男役芸が混ざり合わさって、

更にマイティー(水美舞斗)が持つ正統派な美と柔らかい中にビシバシと芯が通った男役芸や、

ひとこ(永久輝せあ)のフェアリー的な美が加わると

一体どんな感じになるのか

 

きっと今まで見た事の無いけど、どこかで見た事あるヤツがピリッとスパイスが効いためっちゃ素敵な組になるんじゃないかなぁと楽しみすぎて堪りません。

 

 

 ↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村