にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

プリンセスRecipe【音くり寿】

うぇるかむ~2020~ダンスダンスダン~投げてぇ~キャッチ!!と子供達が歌とフリを覚えてしまった様です。こんにちは、にくです。いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

花組新トップコンビお披露目公演ダンスオリンピアが終わり、今日はあきら(瀬戸かずや)主演の東京青年館ホール公演の千秋楽との事です。

どちらの公演も未見ですが、共に魂が篭った熱い熱い公演との噂が漏れ聞こえてきていて、そわそわしております。

 

そんなワケで、花組100期の音くり寿ちゃんが、スカステニュースのプリンセスRecipeに出演していました。

こういう、タカラジェンヌ自身の事を語るコーナーで耳では聞いているけれども、全然内容が入ってこない事が、私は結構あるのですが

不思議と彼女の言葉はすらすらと私の脳に伝わってきて、グサリと印象に残りました。

きっと彼女の私生活の感覚と近いモノを感じたのだと思います。

 

シャワーを浴びた後、タオルで拭き肌に美容液をつけるまでの間を5秒以内に済ませられる様に心がけている

→そういう小さなマイルール設定が好き。

因みに私は入浴後、肌がパリッとしてくるまで化粧水は付けないマイルール。肌の老化へまっしぐら、一番アカンヤツです。

 

シンプルでデザインが凝った形の服が好き

→撮影時着ていたゴールドも袖が広がった変わった形の、装飾が少なくシンプルでとても素敵でした。

 

果物好き

→大体の女子は果物が好きだと思うので、この辺も共感してしまいます。

彼女の場合は好き嫌い以前にビタミンと食物繊維取得目的との事で、流石タカラジェンヌ、美意識が高いです。

 

アクセサリー

→ピアスが好き。何点か見せてくれましたが、どれもシンプルだけどデザインに凝った感じで素敵でした。

しかし、オフの日に着用すると云うハンドメイドのドイツビール瓶のキャップを加工したと云う引っ掛けるタイプのピアスはぶっ飛んでいて、清楚で真面目な彼女の雰囲気とのギャップ!!と思いました。

 

花組副組長花野じゅりあさんの格言

「美しくて当たり前」

美しくておしゃれでカッコ良いの代名詞じゅりあ姉さん発信だからこその説得力!!

コレには激しく同意致しました。

そんな話題の花野じゅりあ姉さんは、報道によると今後はヘアメイクの道に進まれる様で、こちらも説得力の塊だなっと感じた次第です。

 

音くり寿のこと

入団時の成績が上位だったので、当初から顔と名前は認識していました。

早々に外箱公演で大きい役や本公演で影ソロや歌で目立つ立ち位置を与えられ、3年目でミーマイで新人公演初ヒロイン(1/2とも云うのでしょうか)

どれも、高い舞台技術で安心して見れる、何をやっても器用に出来るタイプの子なのだなぁと云う印象で(きっととてつもない努力をしていると思う)

更に、個性派よりの愛らしい丸顔で舞台でも目立つ存在だけど、彼女がヒロインを務めたキキさん(芹香斗亜)主演のマイヒーローのマイラ・パーカーと云う役は、苦手なお芝居だったので、彼女は脇でこそカッコ良く輝くタイプなのかなぁと云う結論に至りました。蘭陵王のヒロインはまだヨカッタけど。

 

同期の華ちゃん(華優希)の様に「可愛い!!!」と皆から可愛がられるではなく、愛らしさの中に自身の両足だけで立派にやっていけそうなカッコ良さが同居している彼女。

良いと思います!!

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村