にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

タカラヅカニュースからの新情報について【雑記】

こんにちは、にくです。いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

タカラヅカニュースでは、着々と新情報が出揃ってきています。

本日は気になった点をダラダラと。

 

星組大劇場公演稽古場情報とか

琴さん(礼真琴)×万里柚美

なんと、ひっとん(舞空瞳)が盲目の役だそうだ。

盲目と云う事で、人とは違う感覚との事ですが、彼女本来の活発なイメージではない役で、役の幅を広げてくれると嬉しいです。

その他にも、色々楽しそうなお稽古場情報を頂きました。

 

宙組エルハポン新人公演トーク

駄作と名高いエルハポン

宝塚歌劇においては、駄作な物語をどれだけ素敵にカッコ良く美しく演じる事が出来るかは、タカラジェンヌとしての最重要課題だと私は考えておりますので、

この作品は非常に勉強の場であると思います。

 

ビジュアル力や、突っ込みどころ満載な台詞に寄り添い、清く正しく美しく朗らかに演じる事は、とても難しいけれど其れを立派に舞台上で成り立たせる事が出来てこそ、タカラジェンヌタカラジェンヌたる所以であると感じます。

 

そんなワケで、この新人公演トークに出演していたメンバー

99期希峰かなたが、最上級生として上手く仕切っていました。

 

鷹翔千空の常に不機嫌な役。

本来のぼんやりしている所が出ない様に必死になっていたと云う事で、初舞台から貫禄と舞台度胸の良さは感じていましたが、そんな下級生ならではの穴があったとは驚きです。

 

亜音有星が銃を回す練習をしていると銃に愛着が沸いてきて、とても可愛くて仕方がないとの事でしたが、愛情をこめて「キョロちゃんって云うんだ」の場面

本物の愛情やんっと、益々、彼女のキュートさVS荒くれ男子のギャップに愛しさを感じる事になりました。

 

MISSION IN TAKARAZUKA

たま様(珠城りょう)のテーブルクロス引き

ご本人もおっしゃっていましたが、めちゃくちゃ美しくなかったですか?

人生で初めてチャレンジしたとの事でしたが、血が物を言ったのでしょうかテーブルからクロスが移動してなくなるのが、ほんの一瞬!!

幼少期から水泳で鍛えたと云う、其のしなやかな筋肉、体幹が成せる技なのでしょうね。

まったくブレを感じませんでした。一発でパンッと。素晴らしい。

 

続々と出てくる雪組大劇場公演関連コーナー

現在大劇場公演中のONCE UPON A TIME IN AMERICA

私の観劇予定が千秋楽間際なので、それまでに内容を掘り下げて良いモノか。

ネタバレは絶対にイヤなので、ぼんやりと眺めているだけなのですが、いやでも目に入ってくるあーさの美しさ。咲ちゃんの美しさ。凪様の色気。

そしてトップコンビの今が絶好調!!だけどこれからもどんどん行くぜ!と云う舞台大好き感。

このパンパンに膨らんだ楽しみ感、観劇までの約2週間どうしてくれよう。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村