にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

タカスペ映像と星組眩耀(げんよう)の谷新人公演キャスト発表

こんにちは、にくです。

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

タカスペ2019にスカステニュースの映像を見ました。

噂の宙組コーナー。

キキさん(芹香斗亜)スカーレットが、ゆりかさん(真風涼帆)レットに、例の頭を両手で締めつけ「君の頭をクルミの様に割ってしまう事だって出来るんだ!」のシーン

アレ、何故笑えるのかと思い返すと、2013年のタカスペで同シーンを、緒月遠麻扮するベルワットリングが凰稀かなめ扮するレットに対して演じていた、と云う過去があってこその今回の笑いだったのでは?という印象です。

切り取った映像でしか見ていませんので、なんとも言えないですけれども。

 

其れ以外にも、ずんちゃん(桜木みなと)ラダメスと星風まどかアイーダと云う新人公演コンビの再来とか、他組に関しても私が宝塚を見始めた頃の公演を振り返っていたりしていて、とても懐かしい気分にさせてくれました。

宝塚を知ったばかりの方には不向きかもしれませんが、過去を振り返る演出と云うのは多くのファンにとって嬉しい場面だなっと思いました。

 

後は、タカスペならではのコーナー組を超えた組み合わせを見る事が出来る点。

今年は2番手×他組のトップ娘役と云う並びがエモくて素敵でした。

こんなのは、滅多に拝めるモノではないので非常に貴重な映像であったと思います。

ライブビューイング行けばヨカッタと少し後悔している事は内緒です。

 

星組眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~

新人公演の主要キャストが発表されました。

 

主演:碧海 さりお(101期)

初主演おめでとうございます!

彼女は入団2年目の時に1期下の初舞台公演の新人公演で、当時の3番手であった礼真琴の役を射止めた衝撃以後は、路線下級生(天華えまとか)の役をやっていたり着々と実力を付けていた様ですね。

しかし、2番手を役経験せずにイキナリ主演つまり抜擢!!と云う印象を受けました。

入団時成績が結構、上位に居た印象だったので其の加減かと思いましたが、現在既に入団5年目。公演の頃には6年目。

実力派まあまあ、見た目は脇路線と云う印象でしか今の所はありませんが、新人公演でどんな魅力を魅せてくれるのか、楽しみです。

 

ヒロイン:桜庭 舞(100期)

彼女も新人公演初ヒロインおめでとうございます!

本公演でもショーやお芝居でも、結構目立つ場面を貰っていたりしていましたが、意外と入団6年目と言うか、実質ラスト7年目の公演にして初ヒロインなのですね。

雪組から星組へ異動する際に、彼女の存在を認識したのすが、ソロも与えられる位には歌える上に可愛い娘役だなっと感じていて、星組異動後は気に掛けていたタカラジェンヌです。

最近では、瀬央氏(瀬央ゆりあ)のファーストフォトブックで元恋人役(なのか?)社会人女性と云う役どころも、大人の魅力溢れる美女を演じていてとてもヨカッタのが印象的です。

既に、組内では別格娘役への階段を登っていっている様に感じていますが、今回の新人公演ヒロインをきっかけに、別箱やバウホールのヒロインもやりそうな予感がします。

そんなワケで、経験は十分ある初ヒロイン、要注目です。

 

次回の更新は、年明けを予定しております。

 

今年、生まれて初めてブログを開設し、今までは自分の中だけに留めていた気持ちをココで吐き出せる事が出来、書いているうちに気付く事もあったり、読み返すと「だから何?」と云う日もあったにも関わらず、其れを読んでくださる方が(少ないですが)居て下さる事に感謝しつつ、本年の更新を締めくくらせて頂きます。

来年は、まとまりのある文章を書ける様に精進して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。(タカラジェンヌ風に)

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村