にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

星組ラインアップ発表について遅まきながら

こんにちは、にくです

いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

さて、先週末の事でしたが星組大劇場公演の次の公演ラインアップが発表されました。

全国ツアーと東京含む別箱公演。

 

kageki.hankyu.co.jp

まず、トップコンビ主演の全国ツアー公演

なんと安蘭けいさん&遠野あすかさんトップ時代の公演の再演。

この作品は、何度かスカステで見ようと試みていたのですが、原作の青池先生との相性が合わないのか世界観に集中出来なく、大体ながら見ばかりで結局どういうストーリーなのかは把握出来ずの作品です。

遠野あすかさんの女海賊姿がカッコよかったのと、トップコンビの歌がヨカッタと云う印象が残っております。

 

さてそんな12年後の再演、若さ溢れる新トップコンビの強い勢いで、まったく別の印象になる様な気がしています。

 

 

kageki.hankyu.co.jp

過去記事で

6月 星組 全国ツアー⇒トップコンビ 新トップコンビが大劇場お披露目を終えた次の公演、フツーにトップコンビ主演で全国行脚かと思います。 TBS赤坂ACTシアター&ドラマシティ⇒瀬央ゆりあ 瀬央氏も2度目のバウ主演が決まっているので、来年のこの時期に東上主演をして勢いづいて行く感じがします。正式に2番手に昇格後、暫くして異動になりそうな気もします。行くなら行き先は2番手が明確になっていない花組かと。現トップスターみりお(明日海りお)の退団と超絶別格のちなつ(鳳月杏)が抜けた穴は大きいので。でも95期カブリまくりで可能性は薄い気もするので、難しい。

2020年公演スケジュールから別箱主演予測(妄想)前編 - にくの主に宝塚ブログ

 

 とか、コレは愛ちゃんが星組異動発表される前の段階ではありますが、今となっては完全に頓珍漢な事を書いているナーって云う感じですね。

 

その後、異動が発表された時は、今回の東上公演は愛ちゃん(愛月ひかる)の主演一択で、無事に大劇場でも2番手羽根を背負うのかと私は考えていました。

背負った所でトップスターへの道が確約されるワケではないのですが、階段は一段登ると思う。

 

ところがどっこい←初めて書きました

轟理事降臨と云う結果です。

 

今年のタカスペで2番手を愛ちゃん含む同期で揃えている辺り、嫌な予感がしてなりません。

予感がした所で、本当にどうにもこうにもまこっちゃんなので、私が出来る事は公式発表とか公演を見て愛ちゃんを応援する事しか無いワケです。

専科を経てタカスペで久しぶりに公演に出た愛ちゃんがどんな風に変化したのか、今後の公演で劇団の偉い人の評価が好転すれば良いなぁと思っております。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村