にくの主に宝塚ブログ

主に宝塚歌劇についての愛と境界悪性卵巣嚢腫羅患記録。土日祝お休みの平日更新ブログです。

みつる氏の退団と星組眩耀(げんよう)の谷配役発表

こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

 

昨日は、星組次回大劇場公演

幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』

Show Stars『Ray -星の光線-』

集合日でした。

集合日と云うワケで退団者発表にドキドキしていましたが、星組生の退団者は居ないでOKなのでしょうか・・・?

 

と思っていましたらば、なんと専科の華形ひかる氏の本公演での退団が発表されました。

専科に異動して色々な公演に出演されていて、最近は星組に降臨する事が多く学年の近い紅さんとの絡みが可笑しかったりして、良い味を出していらっしゃっていたので

退団はとても残念です。

ちなみに、一番好きだった役は雪組時代のれいこ(月城かなと)バウホール初主演の「銀二貫」で演じていた、主人公の奉公先の主人でした。

大阪の懐の深い良いオヤジさんで主人公をとても可愛がっていたのが素敵でした。

他にも、専科生が下級生をアテンドする番組のトークもすごく暖かくて好きでした。

 

なんとなく、彼女は定年を迎えるまで在団するのかなっと勝手に思っていたので、その点驚きもありますが、若いトップコンビのお披露目公演で有終の美を飾る所も、みつる氏(華形ひかる)のオツな塩梅がして、やっぱり素敵だなっと思うワケです。

 

そんなワケで、配役が発表されました。

作品解説と照らし合わせて、イメージ出来る役があまりありませんが

 

丹礼真(たんれいしん)・・・礼真琴

周の国から派遣された文官。意外とインドア

管武将軍(かんぶしょうぐん)・・・愛月ひかる

麻蘭征伐の勇者で礼真と共に周の国から派遣される。強そうな役。強い役が多い愛ちゃん。

宣王(せんおう)・・・華形ひかる

周の国の国王で、上記2名を派遣させた目的は黄金と云うワケで悪い人が濃厚

謎の男・・・瀬央ゆりあ

謎なので何とも言えませんが解説にある、とある男の事であるかと。

謎の配役は物語の核になる事が多いと思いマス。

神の化身・・・水乃ゆり

瑠璃色の鹿役。ダンサーゆりちゃんなので優雅に舞う鹿なのでしょうか。

 

父(輝咲玲央)、母(万里柚美)とありますが、そこはやはり礼真の両親なのでしょうか?

カタカナの役名は汶族で、其れ以外は周国の人間となる感じで天寿さんやはるこさん(音波みのり)が周国の王族あたりで黄金欲しい!って言ってそうな。

 

琴さん(礼真琴)と愛ちゃん(愛月ひかる) VS みつる氏

になるのか

琴さん VS 愛ちゃん、みつる氏

になるのかが気になる所

私の予測は、愛ちゃんがみつる氏に寝返るんじゃないかと思っています。

解説に百戦錬磨の武将と云う様な事が書いてありましたので、純粋そうな文官の琴さんとは元から相容れないのでは?と

そんな祖国から疎まれた琴さんが、地元の謎の男達の導きにより祖国が欲するモノ(黄金)を手にして、愛ちゃん&みつる氏は失脚・・・

と言うの様なエクスカリバーを彷彿とさせる展開が見えてきました。

 

何はともあれ、愛ちゃんと花組から異動してきた(あかちゃん)絢城ひか理の初星組生としての姿を拝める事にワクワクしております。

久しぶりに友の会がお友達になってくれた事ですし、楽しみです。

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村