にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

今の月組が麗しい件

目出度い事に、当ブログが開設6ヶ月を迎えた様です。コレも単にいつもお読み下さっている皆様のお陰であります、どうもありがとうございます。

と共に、これからもどうぞ宜しくお願い致します。こんにちは、にくです。

さて、そんなワケで先週末に3度目の月組大劇場公演 I AM FROM AUSTRIAを観劇した所でして、3度見ても楽しい公演でえある事を実感した次第であります。

と同時に、やはり生の観劇は良いな。贅沢だなっと思うに至りました。

 

そんな贅沢な体験を3度もしたのは勿論、作品が楽しかった事が一番ですが、現在の月組の主要男役達がめっちゃ好き!!となりました。

理由は単純明快、ビジュアルがとてもとても麗しく足が長いからです。

 

たま様(珠城りょう)ジョージ

れいこ(月城かなと)リチャード

ちなつ(鳳月杏)ヴォルフガング

ありちゃん(暁千星)パブロ

おださん(風間柚乃)フェリックス

まゆぽん(輝月ゆうま)パパラッチ・ライナー

 

彼らの魅力は各々、挙げればキリがありませんが、皆様麗しくていらっしゃる上に、麗しいだけでない作品に合致したお芝居の間、雰囲気、役作りがバッチハマっていて、其れがドストライクに私に直球を投げて来られました。

 

はぅぁ!ってなるヤツ

 

そんな事されたら、公式に売れ残りがあるならば、時間に余裕のある専業主婦のこの時期ならば、

行かぬワケには行かぬ!!となったワケです。

夫に「行き過ぎちゃう!?」と言われながら、子供達には1箱2000円するカフェ・デメルの猫の舌チョコを賄賂として贈呈した為、お財布が痛いです。

 

そして、主要男役だけでなく、脇を固める男役達にも

今回は年配の女役を違和感なく、コミカルでチャーミングに演じた光月るう組長、いかにも脇キャラ!!でソワソワしているフロント係りの蓮つかさくんと夢奈瑠音くん。

愛らしくていいキャラでした。

 

それに加えて、下級生に目を引く長身が居ると思ったら、月組の102期に178cmの一星慧くんと180cmの大楠てらくんらしく。

180cmて元宙組悠未ひろさんの178cmを抜く歴代最長ですやん?

175cmの礼華はるくんや朝霧真くんが舞台で目を引く事が多いのですが、彼女らと並んだ写真では小さく見えるのが凄い所。

長身男役と云えば宙組のイメージでしたが、超長身は月組に集められる事になっていますよ。奥さん。

さらに、102期の彼女達、超絶小顔。

一星慧くんは、舞台メイク顔が元宙組トップスターの大和悠河さんの現役時代を彷彿とさせる華やかさですよ。あと、少し和希そらに似ている。

 

ちょっとちょっと、気になる下級生が月組にも出てきてしまいました。

 

下級生と云えば、新人公演の配役を確認してみると

大楠てらくんは、なんとちなつさん演じるジョージパパのヴォルフガングですと!?

彼女位背が高くても、ちなつさんの衣装は寸足らずにならない事でしょう!(事実は不明)ちなつさんの色気と品とユニークさを出すには、下級生過ぎて大変でしょうが、ちなつさんから色々と学んでおくれよ。

 

一星慧くんは、まゆぽん演じるパパラッチ役

こちらも、嫌味な役でありながら胸糞悪くない所が難しいと思いますが、まゆぽんから色々とry

 

新人公演の映像、消してしまい勿体無い事をしてしまった。

本公演を見る前だったので、誰がどの役かとか、イマイチピンと来なかった所もあったので、そこまで意識が届かなかったワケですが・・・

東京公演を心待ちにしたいと思います。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村