にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

雪組別箱公演初日映像

クリームシチューの鍋を洗う前に、いつも重曹を入れるのですが、何をトチ狂ったのか強力粉を入れてしまった程度に疲弊しておりましたが、雪組公演初日映像達で回復しました、こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

雪組公演も12日と13日上演分は台風の為に公演中止となりました。

13日も中止したって事は、星組の千秋楽も実は中止したかったけれど、トップコンビ退団なので苦渋の選択と云う事だったのでしょうね。

お天気が回復して無事に終わって本当に良かったです、泣ける。

 

雪組トップコンビ率いる全国ツアー公演

はばたけ黄金の翼よ

原作も初演も見ていないので、どういう公演なのかもよく分かりませんが

 

だいもん(望海風斗)⇔まあやちゃん(真彩希帆)

まあやちゃんのお父さんを殺した相手がだいもん、二人は夫婦になると云う、ロミオとジュリエットの様なヤツ。

初めは暗殺を目論見ながらも、お互いの美貌やふとした優しさから惹かれあう様になる関係。

 

だいもんのビジュアルが美しすぎて

黒髪挑発の一部編み込み?ドレッドパーマみたいやヤツ

初演の麻実れい様の日本人離れしたエキゾチックなイメージが強いですが、どっちかと云うと薄口な印象のだいもんも相当似合っています。

やはり、こういう自分の欲望(楽しい事)とかを我慢して、クールと言うか憎しみを原動にして苦しみもがいて生きている役は、場数をこなしているだけに相当ハマっている感じがしますねー。

ひかりふる路とか、ひかりふる路とか

ストイックな役。

 

それに対して、まあやちゃん

初日映像だけの印象ですが、初演は入団2年目位の一路真輝さんが演じられたという初々しい役

まあやちゃんも相当初々しく見えたのですが、初々し過ぎてお○鹿ちゃんに見えてしまいましたが、そのへん大丈夫なのでしょうか?

 

その他キャストの関係が色々と色々

朝月希和ちゃんとあやな(綾凰華)

あーさ(朝美絢)とひとこ(永久輝せあ)

の関係が気になるところ。

いずれにしても、見目麗しい事に変わりはなく。

更にだいもんの舞台挨拶によると少女漫画特有の胸キュン?がある様なので、スカステ放映を楽しみにしておきます。

 

Music Revolution!

大劇場公演で超絶話題になった、咲ちゃん(彩風咲奈)率いるジャズのシーン

別公演で主演している咲ちゃんに変わり、あやながその筆頭を務めていましたが

全く同じではないかと思いますが、彼女もダンサーなのでどんな風に出来上がっているのか気になります。

とても楽しい演目なので、全国ツアー版も楽しそうでしかないですねー。

ラストの舞台挨拶で、あーさが2番手のキラキラ衣装を着ていました!!

コレが、あーさの今後の進退にどう関わってくるのか現時点では何とも言い難いですが、キラキラ衣装は目出度い事です。

最近、遠目の舞台姿が咲ちゃんに似てきた様な気がします。

 

咲ちゃん(彩風咲奈)主演のハリウッドゴシップ

音声が篭って聞こえましたが、会場仕様なのでしょうか?

1920年代のアメリカが舞台となっていますが、この時代のアメリカはアメリカンドリーム!!って感じで、みんな夢を見て楽しそうなのが伝わって来ます。

このワクワク感、ええ感じや。

闘牛士の咲ちゃん。なんて見栄え!!

いつもの咲ちゃんなのだけれど、上に伸びた(意味不明ですね)感じがします。勿論良い意味で!

 

ヒロインの潤花ちゃん

可愛くて可愛くて、咲ちゃんだけでなく、あんな素敵な凪様(彩凪翔)にも愛されている自信と云うか、私って美しいでしょう?的な芝居が嫌味なく成り立っているところが凄い。良い!

そして、咲ちゃんとの並びも素敵!!

 

デュエットダンス

咲ちゃんが指ピストルで潤花ちゃんの胸を撃つヤツ

映像ながら、ちょっと鳥肌が立ちましたよ。

弾ける笑顔の2人

誰だ!?こんな振付したん!?

反則すぎる。

 

私は何故、この公演のチケットを手配しなかったのだろうか?

ココだけで8000円の価値は確実にあると思います。

今世紀最大の後悔案件な気がしてきました(´;ω;`)

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村