にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

星組東京公演千秋楽

台風被災地の皆様へお見舞い申し上げます。こんにちは、にくです

いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます

連休中に色々と発表がありましたので、今週いっぱいこのネタで引っ張っていこうと思っています。

 

星組東京公演

前楽に過去最大の大型台風が関東地方を直撃とアナウンスされている中、今までどんな悪天候でも交通機関が動かない事で劇場に来れない人が居ようとも、一人でも来場者があれば上演していた宝塚歌劇ですが

 

流石に今回はトップコンビの退団公演であり、サヨナラショーも行われる日

頑丈に建設されている劇場の中よりも、東京の方は存じませんが千秋楽日にはファンの人たちが劇場周りを埋め尽くしている様子を見かけるので、そんな最大級の台風の中、外で待機の人達を危険に晒すワケにはいかなくなったのでしょう

 

流石の宝塚歌劇もサヨナラショー含む公演ながら中止のアナウンスがありました。

ファンの命を危険に晒すワケにはいかないですしね。

勿論、劇団内部のスタッフやタカラジェンヌも。

 

しかし、観劇予定の方には計り知れない程の感情の動きがあったかと思われます。

こういう時は、本当に何と言って良いのか分かりません。かける言葉が無いとはこの事。

※言葉をかける相手が居ないと云えばそうなのですが(笑)

しかし、ファンの心は一つ!明日は我が身です。

 

何はともあれ、千秋楽は無事に上演されて本当に良かったです。

客席係の紅子さんが、ファンの気持ちを代弁する様な台詞を言ってくれていた様なので、いくらかは浮かばれたかと思います。

紅さん、もとい、紅子さんのこういう所が好きです。

 

公演の内容については、8月に一度観たきりなので、千秋楽の映像でクローズアップされた箇所に「こんなシーンあったんや」とか、新鮮な気持ちで見る事が出来ました。

やはり、最後と云う印象は拭えないですね

トップ娘役あーちゃん(綺咲愛里)をスタークラスの男役が一人ずつ愛でるシーン

超絶素敵でしたね。

デュエットダンスのラストも二人の表情が、お互いに大切に思い合っている事が伝わってきてとても素敵でした。

 

サヨナラショー

ガイズアンドドールズのネイサンが居て嬉しかったです。

しかも、次期トップスターのアデレイド役まで!超貴重!

あと、オーシャンズ11のベネディクト。2番手時代の役も久しぶりで、こんな時代もあったなぁと思い起こす事が出来て良かったです。

 

大階段の挨拶

麻央侑希

お花渡しの組内同期がかなえ様(漣レイラ)で、なんとこの並びの華やかさ!

ラストの瞬間に気付くなんて、勿体無い!過去の映像を漁りに行かねばなりません。

 

如月蓮

「宝塚が美しいのは宝塚を愛する人の心が美しいから」

照れるやないですか。

 

綺咲愛里

「私の宝塚人生は、悩みました、悲しみました・・・それでも私は楽しかった」的なヤツ

突然、役が降りかかってきたのかと思いましたが、コレはリアルあーちゃんと言うか、タカラジェンヌ綺咲愛里の本心なのでしょう。演劇的に言っちゃう程、感傷的になっていたんですね。可愛い。

 

紅ゆずる

同期のお花渡しは、予想通りまぁ様(朝夏まなと)でした。嬉しい。

退団して女性の服装でも、相変わらずスタイリッシュで素敵でカッコよかったです。

何を話したのか、とても気になります。

 

今回の退団者の退団挨拶が、皆、本公演に対して無事に千秋楽を終えられる事への感謝や、紅さんが卒業する事への淋しい気持ちが溢れていて、バックに写っている下級生皆の顔に涙の跡があったり

前日の公演中止から、演者側にも思う所が沢山あったのでしょう。

紅さん率いる星組は、みんな楽しく幸せなんだなぁと感じました。

人徳!

 

宝塚が好きな気持ちと小林一三先生への感謝の気持ちを延々と語り続ける紅さん

宝塚の舞台に立っていても、最大のファン心理を持っている紅さんが、とても素敵で美しいです。

 

名残惜しい気持ちでいっぱいと同時に、この瞬間にはもう紅さんも信じがたいですが「元」タカラジェンヌ

彼女が抜けた穴は新しい星組を観て埋めていこうと思います(´;ω;`)

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村