にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

宙組別箱公演演目発表

涼しい通り越して寒くないですか!?こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

さて、次回の宙組別箱公演演目が発表されましたね

 

トップコンビ主演の赤坂ACTシアター公演

上田久美子先生新作オリジナルその名も

『FLYING SAPA -フライング サパ-』

未来のいつか、水星(ポルンカ)。過去を消された男。記憶を探す女。謎に満ちたクレーター“SAPA(サパ)”。到達すれば望みが叶うという“SAPA”の奥地。夢を追い、あるいは罪に追われてクレーターに侵入する巡礼たち。過去を探す男と女もまた、その場所へ…。
追撃者から逃れて、2112時間続く夜を星空の孤児たちは彷徨する。禁じられた地球の歌を歌いながら──  

 

なんて詩的な作品紹介。

過去を消された男、真風涼帆

記憶を探す女、星風まどか

過去を消され戸惑うゆりかさん(真風涼帆)。

戸惑う姿が目に浮かびますねー。素敵過ぎて涎が出そうです。

そして、まどかのミステリアスウーマン(最近の流行り)?シェイクスピアで演じた怪しい少女再びですねー

記憶を探すと云う事は、ゆりかさんと同じ様に記憶喪失なのかしら?

どちらにしてもミステリアスウーマンですね

 

上田久美子先生の作品は、神々の土地や翼ある人々の様な超絶美しい空気を纏っている作品の印象ですが、今回はSFファンタジーなのか?なので、皆様が既に言われているBADDYの様な世界観のヤツなのでしょうか。

 

だとすれば、気になる所はBADDYでまゆぽん(輝月ゆうま)演じた宇宙人枠が、サパーでは誰が演じるか、ですよね。

ラストの黒燕尾までも宇宙人で挑んだまゆぽん

イロモノが似合うのは、MY HEROでスーツアクトを経験したキキさん(芹香斗亜)や、脇路線では美月悠とかかなぁ。

 

いやいや、上田久美子先生のやる事ですから一般人が考え及ばない様な事をするに一票と云うワケで、情報解禁を楽しみにしておきます。

東京公演のみなので、観劇は不可能ですけれども(´;ω;`)

 

日本青年館ホール公演/シアター・ドラマシティ公演

お待ちかね、ずんちゃん(桜木みなと)の初東上主演が決定しました!!

ずんちゃんおめでとうございます!!

やはり、ベネディクトを経たずんちゃんは凄い強い(スゴツヨ)ですねー 

 

気になる演目は

オリエンタル・テイル
『壮麗帝』
作・演出/樫畑 亜依子

 

16世紀のオスマン帝国が舞台と云う事で、ゆりかさんお披露目公演の「天は赤い河のほとり」で描かれたヒッタイト帝国の跡地(に近い?)ですね。

現代ではトルコに位置する場所ですが、トルコを舞台にする作品が続くってなんとなく凄いですねー

 

演出家の樫畑 亜依子先生の作品は、琴さん(礼真琴)主演の鈴蘭を映像観劇しましたが、

可もなく不可もなくだった印象で、ぼんやりとしか記憶にありませんが、宝塚的萌えの様なモノは伝わって来た様な気がします。

すれ違いからの気持ち通じるヤツとか。

しっとりした画と美しい衣装に甘酸っぱい恋愛模様とか。

 

世界史は苦手なので、オスマン帝国がどんなモンかは分かりませんが、主人公ずんちゃんを中心に恋愛アリ、男同士の絆・友情アリの素敵な作品である事を期待します。

 

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村