にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

月組大劇場公演初日映像

土曜日は運動会でした。PTA役員のボランティア活動の上に成り立っている運動会、そんなモンやらなくてええやろ!と思っていましたが、やはり一生懸命頑張る子供達の姿は素敵でした。が、40代のおばさんがやらねばならない力仕事のボランティアについては、異を唱えたいと感じております。疲れが取れません、こんにちは、にくです

いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます

 さて、月組公演の初日映像を見ました。

 

全体的にとてもゴージャスで派手なセットと派手な演出だったので、ガイズアンドドールズの様なアメリカンな印象を受けました。

クレーンのヘリが出てきてたり、映像バンバン使っていたり。

 

まあ、実際にさくらちゃん(美園さくら)とれいこ(月城かなと)が演じる二役は、アメリカから来た設定ですけれど、ハリウッドセレブのプライドの高さと云うか、嫌味な感じがとても出ていました。

 

れいこのヤな感じは、感じ悪そうに見えるのですが、心にチクっと来ない

役の上ではイヤな感じなのですが、演者本人にはイヤな感じがしない。

あ、役の上で憎めないヤツなのでしょうか?

言うまでもなく、イケメンの上をいくイケメンですね。

2番手羽根おめでとう!

 

それに対して、さくらの方は、心にチクッと

演者本人に対してもイヤな印象を与える様なイヤミさ。

振る舞いが偉そうで、気分が悪くなるヤツ。

素直になった場面でもイヤな女感が拭えない感じ。何故そこに惚れるのか!?ジョージ!?

そういう役柄なので?、其れをちゃんと表現しているのが彼女の持ち味なのでしょうか

あまり見ていて嬉しく無いです(笑)

 

たま様(珠城りょう)演じるジョージは、この父にしてこの息子ありと云う

イケメンお坊ちゃんの一生懸命さが素敵

カンパニーの青柳さんを彷彿とさせるヤツ

普通の青年がハマってきていますねー。

スーツが似合う肉体的なスタイルと、ただ着ているだけでなくサマになっている風

流石トップのスターだなと云う説得力を感じます。

 

海ちゃん(海乃美月)演じるジョージ(主演)ママ

若いのに、年齢を感じさせるメイクと演技に脱帽です。

最近は、こういう正統派美人枠からはみ出ている役をやっていますが、役の幅が広がって私は好きです。長く在団して欲しい。

そして途中、ダルマ姿での登場は一体何を意味しているのでしょうか?

歌って踊れる役の幅も広がる海ちゃん・・・

ちなみに、全然関係ありませんが海ちゃんは息子が小学校1年生の時の担任の先生に似ています。超絶美人。2年生の時の担任の先生は華ちゃん(華優希)に似ています。なんて美人揃いの学校なのでしょうね。公立です。

 

ちなつさん(鳳月杏)演じるジョージパパは、安定の渋さと足の長さ。

好き

たまさま(珠城りょう)が息子って所がまた、素敵さを増しています。

息子の恋を応援する余裕のある姿。鼻血出そう。

そんな色気と上品さと安定した実力が混ざって素敵&素敵。

 

ありちゃん演じるサッカー選手

アメリカンな雰囲気からラテンの雰囲気まで忙しい作品ですね

彼女のベビーフェイスに黒(茶?)塗りの髭。恵まれた肩幅をはじめとする首から下全部。

このギャップたまらん

 

フィナーレの大階段

今まであまり見たこと無い感じです。帽子に羽根とブーツでキラキラ。

素敵です。

たま様の休演者復帰と対するおかえり、異動で戻ってきたちなつさんへのおかえり

お人柄!て感じですねー。

元は組長(光月るう)始まりなので、お人柄の月組という感じです。

 

月末に観劇予定ですが、見所が多数な印象を受けたので、たった1回のB席で把握出来るかちょっと不安になってきました。悩ましい所です。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村