にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-

明日は小学校の運動会です(´;ω;`)。こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

早いもので、本日が月組大劇場公演の初日です、どんな作品になるのか気になりますねー。楽しみです。

 

先日、トップスターたま様(珠城りょう)と組長るみこさん(光月るう)の作品についてのトークがありました。

稽古場情報と云うのでしょうか。

其れを見た印象としては、老舗ホテルを舞台にしたドタバタコメディだったのですが、海外ミュージカルのドタバタコメディと云えば

ON THE TOWN

と同じ匂いがしてきまして、実はこのI AM FROM AUSTRIAには全く期待しておりませんでした。

 

しかし、制作発表やら稽古場映像やら人物相関や演出家の齋藤先生のコメントを読んでみると、ちょっと面白そうかなぁと云う印象に変化してきました。

 

制作発表で聞いた楽曲は、やはりエリザベートを制作したウィーン劇場協会と云う所が制作しただけあって、耳に心地良く飽きのこない感じ

 

エリザベートは一応、歴史上の人物がモデルになっていますが、対するI AM FROM AUSTRIAは現代が舞台で、しかもSNSで有名女優がホテルに宿泊している事を流し其れが下で大騒ぎになると云う、エリザベートとは対局の背景である所

これまでモーツアルト!!等どっちかっていうと古典的?な背景の作品を作っていた印象のウィーン劇場協会さん作で、そんな新しいミュージカル期待薄?と失礼ながら感じておりました。

しかし、↓人物相関図を読むと

kageki.hankyu.co.jp

 

主演のジョージを取り巻く環境設定が色々と細かくて面白そうだな、と。

ホテルの社長がうみちゃん(海乃美月)演じるジョージのママなんですね

パパがちなつさん(鳳月杏)。

しっかり者のママと自由奔放であんまり仕事してなさそうなパパと云う設定が、エリザベートの両親と被りますが、ウィーンではこういうスタイルが人気なのでしょうか(笑)

 

ホームレスを支援しているジョージ、こういう設定も物語の伏線に絡んでいそうで楽しみです。

騒動の発端をSNSで発信したのが風間柚乃との事。キーパーソンですよね。

 

そして、稽古場映像

やはりドタバタしていましたね、とっても楽しそうに。

 

ビジュアルの方向性が新しいメンバー気になりました

まゆぽん(輝月ゆうま)のピンクヘアと尻尾的後ろ髪

ありちゃん(暁千星)のツーブロックと尻尾的後ろ髪

ウィーンでは尻尾的後ろ髪が流行っているのでしょうか?

日本ではヤンキーの子供位しかやっていませんが(最近は見ない)、タカラジェンヌがやるとお下品にならない所が凄い所

 

イロモノ役のさちかねぇさん(白雪さちか)と、組長光月るう氏の女役も見所な気がします

 

 かのエリザベートと同じオーストリアミュージカルの日本初演

劇場でオーストリア由来のお菓子も公演期間限定で特別に販売される様です

 宝塚大劇場内「レビューショップ」期間限定商品の販売について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

 エリザベートが愛したカフェデメルの商品も劇場内で購入出来るみたいですねー

猫の舌チョコとか

バレンタインの季節には、私の自宅近くの百貨店でも販売されていますが、基本的に都会の百貨店にしか無い商品ですよねー

 

劇団はこの作品に対するPR活動頑張っていますね。

エリザベート初演時も最初は全然人気無かったみたいですし、第2のヒットミュージカルになる様に期待しているのでしょうか。

何はともあれ、月末の観劇までおあずけ、楽しみにしておきます

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村