にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

花組大劇場公演千秋楽

昨日の朝、スカステを視聴しながら家事をしてるとクラシカルビジューが始まって、涙目になりながらの午前でした、こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます 

昨日の千秋楽の映像が、もう今朝のスカステニュースで放映されていました

昨日の今日。

スタッフ様方、早く見たいファンの気持ちを察して頂きありがとうございます

 

入りから大盛り上がりの花組です

トップスター退団公演の千秋楽は入り映像から放映されていますが、まぁ様の頃からか地下駐車場から徒歩で出てくるのがデフォルトになったのでしょうか?

まぁ様より前までは、トップスター自ら運転する派手なオープンカーで楽屋入口に横付けとかが多かった様な。

凰稀かなめさんとか、柚希礼音さんとか、壮一帆さんとか。壮さんは普通の車から降りてきてた気がしますが。

 

昨日のみりおさんは全身真っ白なパンツスタイルで、儚げな妖精が出てきたかの様でした。

美しい事この上なし。

この華奢な身体で5年も劇団を代表するトップスターを務め上げて来られたのが信じられないです。

自分に厳しく心身をすり減らしていたのでしょうねぇ、お疲れ様でした。まだ東京公演があるけれど。

楽屋口で退団者含め花組の皆から迎えられて涙ぐんでおられました。

 

公演映像は、退団者を中心に要所要所詰め込まれていました。

もう少しお芝居もショーも理解したいので、東京公演楽のライブビューイングは行こうかな、と思っています。自宅から20分位の映画館でも上映がある様なので。

 

話題のサヨナラショー

CASANOVAで当時の相手役のゆきちゃん(仙名彩世)が演じたヴェアトリーチェ役を、あきら(瀬戸かずや)が演じていると話題になっていまして

 

私は男役姿で「ヴェアトリーチェです」って言ってるのかと思っていたのですが、がっつり赤色のドレス姿でヘアも金髪の女性スタイルで美しく化けておられました。

みりお様の為に。

彼女の女役は、いかにも男役が慣れない娘役やってます!的な独特な女装しています感(ディスっているワケではありません)があって貴重だと思います。

最近の男役は娘役やっても皆フツーに美しい事が多いので。

 

そして、このサヨナラショーはみりおさんトップ時代公演の構成が中心になっていて、現相手役の華ちゃん(華優希)の存在が霞んでいましたね(笑)

公演の中でがっつり絡んでいるので、そういう事だとは思いますが

れいちゃん(柚香光)と手を繋いで大階段を降りるとか

色々と貴重なシーンが盛り込まれていて、やはり感慨深いモノですね。

 

そして、お花渡しは89期同期の現雪組トップスターのだいもん(望海風斗)

「生まれ変わってもまた一緒にやろうね」との言葉と共に

音楽学校時代同じ部屋で、同じ夢を語って努力を重ねた二人が共にトップスターと云う頂点の地位に居て、夢を叶えて其れが終わろうとしていている時に

この言葉ですよ。

熱い!熱すぎる!!尊すぎる2人です。

トップスターとしての重責なんてハンパ無いと思うんですよ。

其れを跳ね返す程、彼女達は宝塚、男役が好きと云う気持ちが強くて本物なんだな、と感じます。尊い

尊いしか出てこない(´;ω;`)

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村