にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

検診に行って来ました【卵巣嚢腫】

The world is mine NICE GUY!ってのが、頭から離れません。こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

昨日は6月に手術摘出した卵巣の定期検診に行って来ました。

今までの過程はこちら

 

前回7月に検診に行った時に依頼していた、がん保険の診断書を8月半ば以降に取りに行くつもりをしていましたが、すっかり忘れていまして昨日受け取りしました。

文書代金¥5,400-と引き換えに。

保険会社に送る段取りをせねば。

 

月経のこと

私は元来、28日周期で生理不順は全く無かったのですが、術後入院中に1週間程度の出血があって以来、月経が無く、このまま閉経かっ!?と思っていた矢先

先週末から約3ヶ月ぶりの生理を迎えました。

 

術後、月経の無い期間、直径20cmはあったと思われるブツ(卵巣嚢腫)を摘出したおかげか、ウエスト周りがすごくすっきりしていて(更年期に入ると痩せる事があるみたい)、更にココに書いた様にホットフラッシュが酷かったりと云う症状が続いていたので、このまま閉経に向かって行くのかな、と思っていたのですが

先週、無事に3ヶ月ぶりの生理が来ました。

ああ、目ん玉が飛び出そうな不快な頭痛。久しぶりやん・・・

 

思い返してみると、9月に入る頃からホットフラッシュの症状もあまり感じる事もなくなり、腹周りの皮下脂肪もムクムク育って来ており、女性ホルモンを出す卵巣機能が回復して来ていたんですね。

 

そして、更に思い返してみると、この3ヶ月間、月イチで来ていた不快な頭痛から解放されて快適だったなぁと思う反面、人生の生殖期間を終えたのか・・・と云うちょびっと喪失感と、女性では無く、かと行って男性になったワケでも無い、性のカテゴライズが無くなった様に感じていた気もします。

圧倒的に快適さが優勢でしたが。

 

診察のこと

そんなワケで、家族総出で検診に行った前回とは打って変わって昨日は一人で行きました。

採血を経ていつものT医師の診察。

先生も3ヶ月ぶりの生理に驚かれていました。

ホルモン治療の段取り万端!みたいな感じでしたが、以後の周期をもう暫く様子見てみましょうとの事

採血の結果、腫瘍マーカー値も問題なく、ホルモン値はすぐに出ない様なので次回に伝えます。と

その後、内診も問題なく次回も2ヶ月後で11月末の予約を取って帰ってきました。

 

月経の煩わしさは戻って来ましたが、ホルモン治療の煩わしさが先延ばしになったので、ひとまず良かったなと云う感じです。

 

近頃、夜更かし⇒朝起きて用事を済ませる⇒昼寝と云う生活を送っていた所、昨日は朝起きてそのまま病院に行き昼過ぎに帰って来た後、倒れこむ様に昼寝

子供達が帰ってきた記憶があまりありませんでした。外出するとやはり疲れるのですね。無理はやめておこうと思うに至りました。<夜更かしやめよう

 

※次回の更新は週明けを予定しております、宜しくお願いしますm(_ _)m

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

 にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村