にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド

関西は、晴れていますが蒸し暑くとても過ごしにくいです。雨が降る前兆なのでしょうか。

こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

 

もえこ(瑠風輝)バウ初主演公演

リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド

kageki.hankyu.co.jp

の初日映像及びその他もろもろの公演についての映像を見ました。

 

ざっくりの感想は

キムシン(本公演担当演出家の木村信司先生)は変人

まさかのBL(BOYS LOVE)?

もえこが大きくなった

の三本です

 

キムシンは変人

その風貌で薄々は気付いていましたが

お稽古中の収録である演出家と主演が公演について話すコーナー

彼のもえこへの愛がひしひしと伝わってきて、もえこがちょっと褒めようモンなら

「照れるやい(*´∀`*)」

とかね

本人が醸し出す雰囲気が柔らかく、暖かい雰囲気なので、全タカラジェンヌに対して大きな愛を持って接しておられるのは、尊敬に値すると思います。

対するもえこはクールに?「えへへ」とどう返したら良いのかしら?と云うスタイル。

其のクールさが返ってキムシンの変人っぽさを際立たせる事になっていました。

更に加えて、このトンチキな題名の原作を美の具現である宝塚歌劇の公演に選ぶ所

舞台セットがデカく、なんと滑り台付き。前代未聞。

 

そんな感じで、やはり演出家は、かの巨匠小池修一郎先生の如く変人であればある程、良い作品に繋がるのかな?とか思ってしまいます。

 

まさかのBL?

こってぃ(鷹翔千空)演じるパーシーが憧れる親友役が主演のもえこ演じるジョン

憧れる親友って何ですか?

そういう関係なんですか?え?どうなの?

情報によるとパーシーが憧れるテーマで一曲ある様なので、そこまで其の感情をクローズアップするって、え?そういう事!?

と云う、誤解であって欲しい気持ちと、そうである期待が交叉しております。

そんな熱い思いを内に?秘めた役を「何を考えているか分からないけど、ポロっと発する言葉が面白い。しかもじわじわと。」代表格のこってぃが演じる所がまた、ツボをついている気がしています。

<観劇の予定はありません

 

もえこが大きくなった

人見知りで無口と云う噂の彼女

NOW ON STAGEの様な座談会風の番組でも上級生もいる中、上手く場を仕切っていました。

そして、何よりも初日映像で見る彼女の堂々とした舞台姿

イヤ、以前から堂々とはしていたのですがね

演技に苦手意識があった感じでしたが、其れが払拭されており

オーシャンズ11メンバーだったし、神々の土地でまぁ様の役やってたし

そういう経験が全て彼女の実になって行ってるのだなぁと感涙ですよ。

新人公演を卒業し、順調にバウ主演をキメているもえこ

本公演でも活躍していってくれる事を願っています。

 

  

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村