にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

星組102期水乃ゆり

こんにちは、にくです

いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます

みりおさん(明日海りお)下級生時代のバウ主演や新人公演の映像が、スカステで放映され初めていて、みりおさんサヨナラ感が漂っていますねー

いよいよ終わりの始まりがやってきた感じ゚゚(゚´Д`゚)゚

 

バウ主演ホフマン物語の座談会をチラ見していたら、若き日の明日海りおさんと共に夢咲ねねちゃんが映っていまして

当時から人外レベルの手足の長さと、初々しさに驚きました。

 

さて、表題の娘役:星組102期の水乃ゆりちゃん

102期って言ったら2016年初舞台?こないだですよね?

みっちゃん(北翔海莉)トップ時代の大劇場公演こうもり/THE ENTERTAINERで初舞台

私も観劇しましたよ。

ピンクのフリフリ衣装が可愛くてロケットの途中で膝折り曲げジャンプも愛らしかったヤツですよねー

其の中に居た子が既にトップ娘役に内定とか゚゚(゚´Д`゚)゚

 

其れは、さておき

毎年恒例の初舞台生特集とかで一人ずつコメントするヤツ

ねねちゃんに似てる子が居るなー。顔がそっくり。

身長も高めでゴージャスな雰囲気の中に素朴さがあったりするギャップ。

そして読みやすく覚えやすい芸名だった事もあって、初期から顔と名前が一致していた珍しいパターン

〇〇さんの御息女とか、▽〇さんに似てるとかでないと、なかなか初舞台生の顔と名前は一致しませんよね。

 

初めて舞台で意識したのが

前回の星組大劇場公演の霧深きエルベのほとりで、紅さん演じる主人公カールの妹ベティを演じていて、「あ、なんか良いな」と思ったのでした。

田舎娘の設定で、台詞にも訛りがあったのですが、其れが彼女の初々しい演技と相性が良かったのか、旅行バッグを両手で持ちスススッと舞台を横切る動作もブレが無く。

稽古場映像で垣間見たダンサーの鋭い目つき。

体幹がしっかりしているのでしょうね。舞台人にとっては重要なところ。

 

凄いのか初々しいのかどっちやねん?と思わせる存在感

まるでデビュー直後のアイドルを見初めてしまった、アイドルヲタクの様な気分に陥っております。

 

現段階では

エルベで新人公演主演してる

同期が次期トップ娘役内定

と云うちょっと複雑な位置づけ。

 

私の中では彼女に関して、後のトップ娘役に!とかではなく、ゆるゆると彼女が将来どんな娘役に成長するかを見守りたい気持ちに包まれています。

そして、どんな方向に行っても暖かく見守りたい気持ちです、がんばれー

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村