にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

夏休み後半-無敵のムテ吉との思い出@東山動植物園-

青薔薇当日券チャレンジを目論見、夫に持ちかけた(子供の朝支度)のですが疲労困憊を理由に一蹴された次第です、こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

 そんな疲労困憊の夫が夏休みに頑張って旅行に連れて行ってくれた話です。

夏休み前半戦はこちらです↓ 

www.nikustyle.com

 

18日⇒東山動植物園(名古屋市)に行く

18日の宿泊宿と19日の予定(ラグナシア)を決めて、移動日の日中は何をしようかと名古屋市周辺を検索してみると引っかかったのが、この東山動植物園

www.higashiyama.city.nagoya.jp

一言で云うと

広い!

動物園エリアと植物園エリアがあり、両方を充分堪能するならば丸二日は必要とする程、敷地が広く動物の種類も多かったです。

昼前に到着⇒閉園間際まで居たのですが、動物園エリアを辛うじて見て回れたと云う感じでした。

ゾウやキリン、カバ、クマ等の大型動物から爬虫類、珍しいラーテルや狼も居て楽しめました。

が、夏真っ盛りで広大な敷地を歩いて回る為、暑くて暑くてたまりませんでした。

暑くて檻の奥で休んでいる動物(ユキヒョウやヤマネコとか)が結構居て、真夏には

不向きだなぁ~と薄々分かっていましたが、また良い季節に行きたいと思います。

 

ラーテル?

このラーテルに反応した方、然程いらっしゃらないと思いますが、私の様に平成21年~23年生まれあたりのお子様がいらっしゃるご家庭では懐かしの動物かと思います。

其れは何故かと云うと、幼児が大好きNHKの「おかあさんといっしょ」の人形劇コーナー

そう、親世代の私たちで云う所の「にこにこぷん」の様なアレ

www2.nhk.or.jp

これに出てくる主要キャラクターのウチの一匹「ムテ吉」(中央)のモデルになった動物が、ラーテルなのです。分類的にはイタチの仲間なのかな?

そんなムテ吉は番組の冒頭でキャッチコピー

「無敵のムテ吉だい!」

という感じで必須アイテムデッキブラシを持って毎回登場します。

※銭湯を経営する祖母と同居している為、掃除を手伝っている為デッキブラシを持っていると云う設定。

ちなみに、東山動物園にいらっしゃったラーテルくん↓ 

f:id:nikustyle:20190903094414j:plain

東山動物園ラーテル

ラーテルの特徴は頭頂部から背中、臀部にかけての白い毛部分の皮膚。

ココは自然界でライオンに噛まれても無傷である程、強靭なだそうで其れ故、無敵のムテ吉になったのではないかと推測されます。 

勿論、ムテ吉にも白い毛の部分があります。髪の毛かと思っていましたが、こういう事なのね。

 

そんな無敵設定が、生態の事実から裏付けられている所にNHKの真面目さと

銭湯⇒デッキブラシ

と云う安易さの両極端な設定が、当時の育児で疲れ果てていた私の心に安らぎを齎せた事は言うまでもありません。

 

ちなみに、東山動物園にラーテルが居ると云う事は、当日に知りました。

暑い中、テンションが上がり暑苦しさに輪をかけたのは云うまでもありませんでした。

ちなみに、子供達は保育園に通う前(それぞれ3歳、1歳半)に見ていた番組の事なんて覚えてやしねぇと云う具合で、「ラーテルや!無敵のムテ吉や!!」と騒いでいたのは、私だけでありました。

 

ラーテルに後ろ髪を引かれつつ、名古屋市を離れ

我らが月組トップスターたま様(珠城りょう)の出身地、蒲郡市へ向かいました。

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村