にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

【観劇日記】星組エクレールブリアン、瀬央氏の番手&たま様のお人柄

昨日は年甲斐もなく今月に入って3度目のプールに行ってきました。今週の疲労度はこの夏のピークを迎える予定です。こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます 

 

引き続きエクレールブリアンの感想です

 

暗転からの銀橋に紅さんが登場。

トップコンビの衣装の肩の盛り上がりがとても強そうで、それでいて豪華絢爛キラキラパラダイスですが、酒井先生らしい(作曲は吉田優子先生)落ち着いた雰囲気の曲調のテーマソング

あ~いを信じて~♪あ~いを見つめて~♪

エクレール♪ブリア~ン♪

が暫くは頭の中から離れない、ザ・宝塚レビュー!と云う感じ。

 

退団者のコーナーも存分に設けられていて、如月蓮、麻央侑希の最後の姿を目に焼き付けておきました。

麻央さん、歌が良くなった?

客席降りで結構近くに来てくれはったのですが、お顔の小ささに衝撃を受けました。

愛すべきビジュアル系タカラジェンヌにサヨナラ゚(゚´Д`゚)゚

 

ロケットの前の場面

みつる氏(華形ひかる)、如月蓮、麻央侑希が歌い踊る場面があり、まさかのこの3人もロケットに!?と思わせて、ハケて行くと云うドッキリに微笑ましい気持ちになり

続くロケットは、とてもフレッシュで爽やかな気分になりました。

 

そしてラストの大階段

紅さんを囲む様に、美しくカッコ良い赤×黒のダルマ姿の美女が!

パンフレットを見ると、極楽鳥だそうです。

そう言われると鬘が其れっぽかった。

あーちゃん率いる極楽鳥は、小柄な有紗瞳、筋肉質な美脚・天華えま、誰だか最初分からなかったが究極のスタイル良し極美慎、男役より少し小柄で超絶小顔な舞空瞳

ウチ二人が路線の男役と云うキャスティングが妖艶さに拍車をかけていました。

 

エトワール⇒次期トップ娘役の舞空瞳

先日の新人公演映像で、歌はまだ不安定なのかな?と思いきや、立派に歌い上げていました。

立派!

 

サヨナラ感皆無

ショーに関しては全くと言って良い程サヨナラ風味がしませんでした。

 が、パレードで銀橋にスター達がズラっと並び、順にはけていく場面

事前にスカステで、紅さんがあーちゃんに「お先にどうぞ」的に腕で合図するヤツ

ばっちり確認する事が出来ました。

とっても暖かく、優しさで包まれた様な空気が舞台に充満しており、見納めなのに全然そんな感じがせずに帰ってきました。

※その後、千秋楽映像(サヨナラショー含む)を見て無事にサヨナラ風味を味わいました。

 

本公演での瀬央氏の番手

パンフレット掲載順は、ゴップコンビ⇒礼真琴⇒瀬央ゆりあの順に各ページ一人写り、組長と副組長が二人で1ページと言う事で、ココだけだと「やった!瀬央氏3番手!!」

となりそうな所、階段降りでは瀬央氏一人降りの次に、みつる氏が一人降りと云うね・・・

流石に専科を抜かせないよね・・・

芝居の役付も、みつる氏の方が上だったし。

と言うワケで、本公演について瀬央氏の番手は専科含む4番目と云う事でした。

 

たま様と一緒に観劇

開演前に劇場に響き渡る拍手と云えば、他組のタカラジェンヌのご観劇

ON THE TOWNを終えた月組トップスターたま様(珠城りょう)、副組長夏月都ねぇさんと白雪さちかねぇさんのお三方を客席で拝ませて頂きました。

 

 

こんなに、いいねされたのは初めてで驚いております。

ありがとうございます、コレも偏にたま様のお人柄!!

 

  

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村