にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

BEAUTIFUL GARDENを見たYO【映像観劇】

ココ2~3日、朝早起きしていたら、お肌の調子も回復して来ました。

こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

先日のNHKで放映されていた、花組公演BEAUTIFUL GARDENを見ました

今から1年前の公演です。

1年前なのに、今は居ないメンバー(ゆきちゃんとか、ゆきちゃんとか、たそとか、たそとか、ちなつさんとか、ちなつさんとか、じゅりあさんとか、べーちゃんとか)が出ている事が、時の流れを感じて切なくなりますね。

 

劇場で一度だけ観劇した際、美しく楽しい公演だった記憶で、特に中盤の夏ソングが超絶楽しかったです。

 

 

オープニング-104期青騎司-

映像を駆使して秘密の花園に蝶がひらひらと飛びまわり、花園の奥には魔女が居そうな雰囲気がプンプンします。

そして、そのひらひらと飛ぶ蝶のウチの一匹、表情に初々しさが残る太眉、切れ長の美少女を見つけました。

104期の青騎司くん。

あんなに男顔でありながら超絶美少女でもある、物凄い逸材ですね。

Web上に出ている彼女の情報で、やってみたい役⇒「ロミジュリの愛と死」となっていましたが、彼女は真ん中志望では無いのでしょうかね?

えー勿体無い!

 

ロケット-マイティ(水美舞斗)の身体能力-

序盤にロケットがある構成となっているこの公演、マイティのジャンプが空中で止まっていると噂が高い場面ですが、その中でも私は彼女の片手側転が気になりました。

何が気になるかと言うと、マイティは右手にステッキを持っていて、右側から側転をしているワケですが、右側から倒れるのに右手ではなく左手で体を支えると云う、器用な片手側転をやってのけています。

私は中学時代に器械体操を結構本格的にやっていたのですが、其の当時の私でもそういう側転は出来なかったと思います。と云う位異質な技。

通常は、右から倒れるなら右手を使います。

マイティの身体能力はどこまでも・・・感心しました。

 

傘ダンス-れいちゃん(柚香光)-

れいちゃんは、エキサイターで真飛聖さんの舞台姿に似ていると感じたのですが、バリバリのダンスシーンは蘭寿さんのダンスの雰囲気を感じました。

下級生時代のトップスターをよく見て育ってきたのでしょうねぇ。

そして、次期星組トップ娘役に内定している舞空瞳ちゃん。

入団2年目で1場面のヒロインを堂々と務めている彼女。

舞台度胸すげぇとか云う次元のモノではなく、以前どこかで舞台に立っていたのかな?と思う程、経験を積んでいそうな自然な魅せ方。

巷で舞空プロと呼ばれる所以です。

 

ちなつさん(鳳月杏)

彼女のパフォーマンスはいつ見ても、クールさと丁寧さと上品さと熱さが混ざり合わさって好きっ!!ってなります。

そして、楽しすぎていつも鳥肌が立って涙腺が緩みます。はぅっ

 

デュエットダンス

ゆきちゃん(仙名彩世)が小さいブーケを持って美しい所作で登場して、みりおさん(明日海りお)と組んで踊る時はブーケを床にそっと置いて、次はみりおさんが持つ⇒床へ⇒ゆきちゃんが持つ⇒置く⇒持つ⇒キメポーズ

と云う、一連の流れがとても美しい動きで、全てが美しかったです。

きっと、この美しさは、ゆきちゃんの美しい所作とみりおさんを素敵だと思う気持ちが、そう見せているのでしょうね。

みりおさんの美しさは言うまでもありません。

 

 

↓ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村