にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

星組振り分け発表

 暑い暑い夏、滝汗を流す為のシャワー。水中に極小の泡を発生させ、其れが毛穴に入って汗汚れを洗い流してくれるシャワーヘッドを取り付けしたので、去年から石鹸やボディソープを使用せずともサラッと水(お湯)だけで流しています。石鹸を使った時に除去される人体に必要な油分はそのままにしてくれるので、保湿も必要なしと云うお手軽さ。最早、石鹸等使う術は無くなってしまいました。面倒臭がりの私はかなり重宝しています。こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

其のシャワーヘッド↑(ウルトラファインバブル・サイエンスのミラブル)です。

 

さて、星組新トッププレお披露目公演の振り分けが出ましたね。

 

集客力を試される時。

kageki.hankyu.co.jp

瀬央氏(瀬央ゆりあ)主演のバウ公演。

上級生に副組長、天寿さん(天寿光希)、大輝真琴氏で脇を固めて、主演の瀬央氏に若手が98期のぴーすけ(天華えま)とその下に、現在公演中の食聖新人公演で初主演を務めた天飛華音くん102期。

主演以外の路線(将来トップスターを劇団から見込まれているだろう)男役スターは、ぴーすけのみ。

恐らく、彼女がこの公演の2番手役を務めるのではないかと思います。

上記の方々にも勿論、集客力があるのは言うまでもありませんが、主演を務める瀬央さんの双肩に掛かる所が大きい事も事実。

 ※天飛華音くんは、入団3年目にして新人公演初主演で勢いがりますが、まだちょっと集客を期待するには、弱いと思います。

 ココは瀬央氏、次のステップ(東京含む別箱公演主演)に向けての頑張り所ではないでしょうか。

 私は、彼女の舞台上でのパフォーマンスにはトップスターになるべく資質が備わっていると思いますので、是非是非上がって行って頂きたいと思っています。

頼もしい事に、ヒロイン役が経験豊富で実力十分のの有紗瞳ちゃん。

頑張れ!瀬央さん!!

 

2番手は専科にお任せします?

kageki.hankyu.co.jp

トップコンビ組の方は2番手役と云うか、初演版ではダブル主演的な扱いであると云うサリエリ役を専科から、かちゃ様(凪七瑠海)ご降臨。

かちゃ様がご出演される事は以前から発表されていましたが、ですよねー。

トップコンビチームで、新人公演主演経験がある男役が96期紫藤くん100期の極美慎くんのみ。

流石に真ん中経験の浅い紫藤くんと100期の新人公演学年で経験の少ない極美くんに、梅田芸術劇場の2番手役は荷が重いですよね。

なので、専科降臨は至極真っ当な配役だと思います。

極美くんも、琴さん(礼真琴)の舞台技術とかちゃ様の経験による美しさ?品?(言葉では巧く表現が難しい)を吸収して行って欲しいです。

 

本公演はどうなる?

別箱は専科降臨が妥当となりましたが、本公演はさてどうなるのでしょうか?

紅さん退団後の星組メンバーで、新人公演主演経験アリなのが、天寿氏、瀬央氏、紫藤くん、ぴーすけ、極美くん、天飛くんの4名です。

天寿さんは別格方向となりそうですが、2番手3番手的な役は瀬央氏、極美くんが担う事になると少し荷が重いなと感じます。

そこで困った時の専科在籍者!トップスター候補として完全に道が閉ざされてはいない(と思う!)愛ちゃん(愛月ひかる)と、別格路線としてのかちゃ様が専科に在籍しておられます。

暫く瀬央氏以下が育つまで、愛ちゃんとかちゃ様が交互にご降臨が予想されます。

取り急ぎ、次回の本公演眩耀(げんよう)の谷は愛ちゃんが2番手として降臨して欲しい!!

バウホール公演の如何によっては、瀬央氏が2番手役を務める事になるのでしょうけど。

 

なんか最近、ほぼ全ての記事で愛ちゃんについて触れているのですが、あれこれ考えていると大体愛ちゃんの進退に繋がってしまうのです。頑張って!!

 

 

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村