にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

同主演者での再演

暑いですね。暑いと云う言葉だけでは、表現できない位暑いですね。

熱中症になりにくい体になるためには、39度~40度のぬるめのお湯に10分~15分程度浸かる等して汗をかく事だそうです。我が家の給湯器の湯温設定は39度です。

こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

一昨日公式発表された、れいちゃん(柚香光)大劇場お披露目公演の演目が、以前れいちゃんが別箱主演した演目である「はいからさんが通る」と発表されました。

 

私は、其の公演を観る事が出来なかった為、単純に「わーい!れいちゃんの少尉が観れる!」と、昨日の記事に記載したワケです。

※一部内容を修正しました。誤情報申し訳ありません。

 

しかし、私の気持ちとは少し違った意見がSNS上で盛り上がっている様で、皆様色々と思う所があるかと思いますので、個々の心情として尊重すべきであると思います。

 

彼らは期待を裏切らない

大劇場公演となり、尺の関係で原作から削られていたシーンが盛り込まれたりするかもしれんません。(わくわく)

更に異動や退団者が居るのでキャストの入れ替わり、ガヤ芝居の人数が増える等、演者の頭数や舞台装置、会場の規模、ほぼ全てにおいて豪華になって生まれ変わるモノと前向きに捉えております。

其れが、吉と出る確証は今の所、誰にも分かるハズも無いですが、れいちゃん率いる花組と演出を担当する小柳奈穂子先生を筆頭とするスタッフ達が、この期待に応えないハズはありません。ココは確実。だってプロだし、彼らは期待を裏切らないので。

と、云うワケで私は安心して、れいちゃんの大劇場お披露目公演のチケットを取る事に専念致す所存でございます。

 

愛ちゃんのSANCTUARY

本日も愛ちゃん(愛月ひかる)ネタ

昨日、偶々スカステで愛ちゃんのバウ初主演のSANCTUARYが放送されていましたので、ながら見していたのですが、この公演を見ると拙い所もありますが、すごく真ん中オーラと言うか、舞台に対する本気度がぴしぴしと伝わってきて、愛ちゃん!!てなりました。

言うまでもなく、この主人公アンリのビジュアルは一級品です。

彼女はこういうのが一番似合うと思います。かなりカッコ良し。

 

で、その終演後の舞台挨拶で言っていた言葉が印象的だったので

【私はココに誓おう。たとえ叶えられる事ができなくても、皆に希望を与えられる事を】と云う主人公の台詞を、愛ちゃんの事を応援しているファンの人達へ向けたメッセージも込めて【これからも続く宝塚人生に於いて辛い事もいっぱいあるけど、心に響く舞台を届けたい】と演出家の田渕先生が書いてくれた事。そして、今其れをとても実感している、と言う事。

 

めちゃくちゃ立派に真ん中として主演してはりますやんか!

でも、現在の状況を鑑みると「その心は!?ねぇ!?田渕先生!?」と言いたくなる様な内容でシャレになりませんが。

 

最後に

「10日間と云う短い公演でしたが、毎日がとても楽しくて。再演したいな。」

と愛ちゃんご本人が言っていたので、いつか来るだろう愛ちゃんの大劇場お披露目公演は「SANCTUARY」で決定です!!

※あくまで私の妄想上の決定であり、劇団の決定とは何の関係もございません。

 

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村