にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

【卵巣嚢腫】

月組公演ON THE TOWNが始まりましたね。ちなつさん(鳳月杏)の月組里帰り一発目の公演。稽古場映像も楽しそうなので、来週の観劇が楽しみです。

 こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

 

さて、久しぶりのこの話題。今までの経緯↓

卵巣嚢腫 カテゴリーの記事一覧 - にくの主に宝塚ブログ

 

先日、術後2度目の診察に行って参りました。

 

がん保険の事

前回の記事で、がん保険が出るかどうかの瀬戸際だったので、医師の診断書によって判断します。と言われたので、書類を取り寄せて持参しました。

 

私が加入しているがん保険は、癌と診断されたら給付金があるタイプのモノで、境界悪性腫瘍が癌に該当するか。

チラッと聞いてみると、私の言葉を遮る様に

「其れは保険会社が決める事やから!」

とバッチバチに言い切られてしまいましたので、それ以上聞く気が失せてしまいました。

まあね、医者が保険金出すワケじゃないしね、そんなモン分かってるけど、診断書書いてもらうのも金額発生するから聞いてるんやけどな。

 

私も事前に調べた事もありましたが、其れが結構前の事で咄嗟に出てこなかったので、

こちらの意図を十分に伝えられなかった事もありましたが、術前に親切にして頂いていた先生なのに、こんな風に言われると「医者ってやっぱりね・・・」と思ってしまわないでもない。

 

そんなワケですが結局は、料金支払って診断書依頼しておきました。

しかも、2週間後位に出来上がる予定で其の頃にこちらから電話をかけて出来ているかどうかの確認をして、その後取りに行くと云う手間のかかりよう。

 

体調の事

術後、入院中に3日程度出血して以降、月経はありません。

暫くは周期が乱れる事もあると言われていたので、煩わしいモノが来なくてラッキー程度に思っております。

ただ、前後の症状である頭痛がたまにありますので、其の点はなんとかならないモノかと感じている所。私はどっちかって云うと、頭痛をなんとかして欲しいのですがね。

来そうな感じがあるか聞かれたので、頭痛がある旨伝えましたらば、医師的には頭痛よりも月経があるかないかを重要視している感じがしました。

婦人科ですからね。

 

その後、内診エコーで子宮内膜が厚くなっていない(月経準備が整っていない)との事なので、暫く来そうな気配は無さそう。との事。

次回、2ヶ月後までに月経が無ければ、人工的に起こさせる薬を使いましょうとの事。

なぜなら、月経が無い→卵巣が機能していない可能性があるので。

 

あと、ホットフラッシュと云う更年期特有の症状が無いか聞かれました。

急に汗がブワッと吹き出す様に火照るヤツ。

コレは30代後半からたまに感じる事があったのですが、術後は其の頻度が確実に上がってきていました。一日に数回。

その他も、物忘れと云うか以前より格段に頭が働かなくなってきている感は確実に感じてきています。コレが精神衛生上一番辛い。

薄々感じていましたが、片方残した卵巣が機能していない可能性が濃厚なのか。

 

悲観的に考えるとダークサイドに落ちてしまいそうなので、なったらなったでしょうがないと受け止める方向に気持ちをシフトしていきたいと思います。

 

イオンモバイル

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村