にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

愛ちゃんの武者修行【愛月ひかる】

雨が降ったり雷が鳴ったり晴れて暑くなったり、不安定な天気が続いています。

こんにちは、にくです

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

 スカステニュースで愛ちゃん(愛月ひかる)主演巴里祭2019の稽古場情報が放送されています。

どことなく、表情が強張った瞬間を感じるので、愛ちゃんもそれなりに気を張ってお稽古に望んでいるのが伺われます。

雪組の下級生に囲まれて、強制的に真ん中として場を仕切らなければならない緊張感でしょうか。その心がけ、とても良いと思います!

それを察知してなのか、愛ちゃんの魅力なのか共演者達は積極的に愛ちゃんを慕っていっている様に見えるので、愛ちゃんも助かっているのかなぁ。と思ってみたり。

 

入団から宙組に配属され、当たり前の様に公演に出演していた状況から、一つの公演が終われば次の仕事は?と云う不安と緊張感でいっぱいの状況を実感している所かと思います。愛ちゃんにとっては、厳しい武者修行かと思いますが、ココでひと皮もふた皮も剥けて欲しい所です。

 

そして、稽古場映像に映る男役達(愛ちゃん、諏訪さきちゃん、縣千くん)の足の長さよ。

同じ人間とは到底思えない。まあ、彼女らは妖精なので、一般人を比較対象とするのが間違っているワケですが。

顔の美しさも重要ですが、舞台に立つ以上、全身を魅せてナンボなので、足の長さは重要です。

 そして、東西どちらのポスターも素敵過ぎて泣けてくる↓

 

kageki.hankyu.co.jp

 

パレスホテル東京公演では、古巣の宙組メンバーとの共演ですが、こちらはまた違った感じになりそうですね。いろんな意味で。

専科所属と云う認識を忘れずに頑張って頂きたいっ!!

 

実際に公演を観た人達のSNS上で、歌がとても良くなっている。等、上々な評価が出回っている事で、劇団からの評価も上がったら良いなぁ。

専科異動になって、自分に課された課題もきっちり分かっていると思うので、そこを強化するべく結果を出して欲しいと思います。

 

専科⇒星組トップスターに就任したみっちゃん(北翔海莉)の例をみると、専科時代には、巴里祭から始まり別箱主演、大劇場特出と、かなりコンスタントに公演に出演していて休むヒマがなかった感じです。

愛ちゃんのスケジュールはと云うと、年内は7月末に巴里祭の東京公演後は10月末の宝塚舞踊祭のみ。

お稽古期間を考えると2020年のお正月公演には是非是非出演して頂きたい。

出来れば花組の東京含む別箱で主演と云う形で!

 

大劇場公演も咲ちゃん(彩風咲奈)が居る雪組で同期共演とかやって欲しいなぁと思っています。

少し気が早いけど咲ちゃんのトップお披露目公演に2番手として出演とか。

 

色々と妄想は膨らみますが、さて、どうなる事やら。

何はともあれ、愛ちゃん武者修行頑張って!!

 

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村