にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

おだちんまつり【風間柚乃】

子供達が通う小学校の給食で納品される牛乳の業者が、今年度から変更され牛乳瓶の蓋が昔ながらの紙キャップとビニールのラップに変更になり、小学4年の息子は紙キャップを大量に収集して、絵を書いたりゲームのコマにして遊んでいます。

小学生男子が興味を持つ事は昭和・平成・令和、年号を通して同じなのだと実感しております。

 100期に、かの夏目雅子の姪が入団してきて月組に在籍していると云う事を知ったのは、100周年の運動会が開催された辺り。

舞台上で彼女を認識したのが、2015年バウ・ワークショップ『A-EN(エイエン)』【ARTHUR VERSION(朝美絢主演)】のスカステ放映のショー部分

風間柚乃のテロップが出た時。おおっ!彼女がかっ!流石、カッコ良く、舞台で映える容姿で歌も良かった記憶です。

 

その後、グランドホテルの新人公演でオットー・クリンゲライン役(本役:美弥るりか)に抜擢され、キタキタ!

AFOでベルナルド(本役:月城かなと)でコミカルな美しい悪役を演じ、カンパニーで満を辞して新人公演初主演!

スカステで見ましたが、一人だけ本役の様な出来上がり具合。

本役とは、また別の青柳を独自に作り上げていて、更に完成度も高いと云う大物感。(  ̄▽ ̄)スゲェェェ

その次の大劇場公演、エリザベートでは役替わりでルドルフを震える様に繊細に演じた上に、新人公演と一時期代役でルキーニを堂々と演じていて、知名度と評価は鰻登りの如く。

無限無双新人公演でも堂々と主演に抜擢され、確固たる地位を築いていっています。

その他、別箱でも主要キャストに抜擢され活躍しています。

 

スカステのトーク番組で見ていると、舞台だけでなくプライベートな部分でも堂々と地に足を付けて落ち着いている様子。

まだ若いのに、その点は突出していて凄いな、と思います。

そして、彼女の何が美しいって顔が美しいのですが何よりも魅力的なのは、程よい大きさにキラキラ輝く瞳と、其れとは対照的に涼しげな目元。

キラキラと涼しげが激突して打ち上げ花火の如く魅力が爆発しています。

やはり只者では無い。

 

100期と云えば、来年で新人公演を卒業する年になりますので、来年以後にはバウ主演や別箱や全国ツアーで2番手役をやったり、スカステの番組でもコーナーやゲスト出演やらが増え、活躍の場を広げて行く世代となります。

コレは5年前に私が宝塚を見始めた頃、新人公演で主演を務めていたのが95期で、今その95期からトップスターが二人も決定している所、この5年で彼女達の立場が変わって行った様に、100期のおだちんもその様に劇団内の階段を登って行くのでしょうね。

これからも頑張って頂きたい。活躍を楽しみにしています。

 

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村