にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

【花組関連】退団者及び配役発表

昨夜のスカステ

Memories of澄輝さやと

素敵✩夢のひととき#5澄輝さやと(ゲスト:悠未ひろ)

「Le etit Jardin」('05年宙組・バウ・千秋楽)主演:悠未ひろ

と来たので、てっきり「Le etit Jardin」に若き日のあっきーが出演しているのかと思ったら、出演していなかったと云うオチでした。

が、若き日の悠未ひろさん、七海ひろきさん、凪七瑠海を見る事が出来、眼福でした。

こんにちは、にくです。

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

A Fairy Tale -青い薔薇の精-

作品解説を改めて読んでみたら&制作発表会を見てみて

みりお(明日海りお)演じる青い薔薇の精・エリュ(元は白い薔薇の精)と、植物を愛する人間の華優希ちゃん演じるシャーロット・ウィールドンが、種族違い(妖精と人間)の禁断の恋に落ちて、エリュは白い薔薇から青い薔薇の精に変わってしまう、と云う感じ?

出演者にタイムラグがありそうなので、エリュの回想シーンが中心に進んでいくのでしょうか。

登場人物と合わせて見ると、ホンマにfairyなtaleで夢々如く日常から非日常に連れて行って貰えそうで、超絶楽しみです!!

チケット無いけどなっ!!゚゚(゚´Д`゚)゚

 

配役について

気になるマイティー(水美舞斗)の役どころ

ニック・ロックウッド役:華ちゃん演じるシャーロットの家の庭師で、れいちゃん(柚香光)演じる植物学者?の育ての親

絶対、髭付けて欲しい!って感じの配役、庭師って所がワイルドで土に塗れてるけど、よく見たらイケオジ風?マイティーは別格路線を強化される方向なのかしら?

 

気になるみれいちゃん(城妃美伶)の役どころ

フローレンス・ウィールドン夫人:華ちゃん演じるシャーロットの母親。夫エドモンド(シャーロットの父)の後妻役が表記されている事から、若くして亡くなる設定の様。

花より男子で超絶元気っ娘からの儚げ上流階級美人母。どちらも上手く演じてくれると期待しています。振り幅の広い役者ですね。

 

スカステの歌番組(うたごころ)で、超絶美声を披露していた朝葉ことのちゃんも適材適所として、歌の精の配役。

花より男子で西門総二郎を演じた希波らいとくんも配役に出ています。

若手がガンガン出てきていて楽しみですね。

 

退団者について

結構重要な脇ポジションを固めている娘役達がごっそり、と云う感じですね。

 

副組長のゆきちゃん(芽吹 幸奈)

エリザベートリヒテンシュタインで始めて認識しましたが、控え目でとても上品な皇后のお世話係がとても良く、当時入団10年目位だったと思いますが、専科レベルの人かと思って驚いた記憶があります。


白姫 あかりさん

ダンサーと云う事で紅一点の黒天使でカッコ良くダイナミックに踊っていたのを覚えています。

 

乙羽 映見さん

最近、歌の人として横浜アリーナで熱く歌っていたのを微笑ましく見ていた所でした。

 

城妃 美伶さん

花より男子の牧野つくしが決まった時から退団を決めていたのかなぁ。

ポーの一族のアランの従姉妹役の様なおませでワガママ意地悪役もキュートに演じていて、新人公演ではポーツネル婦人を優雅に上品に演じていて

邪馬台国の風では、女兵士イサカを男勝りな強い兵士でありながら幼馴染?に恋する乙女心を可愛く演じていて

彼女が演じた好きな役は数え上げるとキリがありません。

新人公演や別箱のヒロイン経験は多数ありすぎる程あるのに「貴方と一緒なら何処へでも」的な弱々しい点が足りなかったのあかなぁ。

ってココでそんな事書いても何が正解かなんて永遠に分からない事ですけれども。

 

彼女達の退団は本当に寂しく残念です。

タカラジェンヌ最後の舞台を元気に悔いなく務めてくれる事を望んでいます。

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村